月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 新刊書籍『靭帯療法』6月23日発売予定!

秘伝トピックス

新刊書籍『靭帯療法』6月23日発売予定!

特別記事 身体操作/療術

「靭帯」にアプローチして、武道的身体を養成!

th_1903Img19631.jpgスポーツ選手の故障の中で、「膝の靭帯を痛めた」というケースはよく聞く。そのため、「靭帯」という言葉自体はほとんどの人が知っているだろう。

ところが、改めて「靭帯」とは何か? と聞かれると、あいまいな理解だったことに気づくかもしれない。

「靭帯」とは、骨と骨、あるいは骨と軟骨を連結する結合組織性の帯であり、関節を補強する役目を果たしている。

もちろん、「靭帯」は膝だけに存在するのではなく、全身の様々な関節に存在しており、まさに身体の動きの要点であった。th_1903Img19841.jpg

本書では、快整体術の創始者である著者が、長年の臨床経験をもとに体系づけた、骨格調整のエッセンスを惜しみなく公開している。

その秘訣は「快の意識で靭帯を適度に延ばして動かす繊細な操作」だった。武道はもちろん、スポーツやダンス、日常生活まで、あらゆる動きを最大限に向上させる施術方法といえる。

「靭帯」に着目した、この古くて新しい療術の可能性は限りなく大きいだろう。
th_1903Img19924.jpg


書籍『靭帯療法』

  • 筋整流法協会$
  • 電子書籍$
  • 広告募集$
  • BUDO JAPAN$

BOOK

一点全集中!手裏剣術で開眼

手裏剣で“予知能力”が養われる!?

脱力のプロが書いた!「動き」の新発見

読んだ瞬間から、動きが変わる!
“目からウロコ”の身体操作の知恵

DVD

本当のナンバ歩き

誤解されてきた「ナンバ歩き」の“本当”を学ぶ
画期的DVDの登場!

新隂流剣術 参學圓之太刀編

日本を代表する剣術の極意とは—
最も自由で自然な技を学ぶ

塩田剛三の合気道

植芝盛平、塩田剛三が理想とした
老若男女、誰にでもできる合気道