月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 新刊書籍『孫子を超えた "老子"の兵法』12/13発売!

秘伝トピックス

新刊書籍『孫子を超えた "老子"の兵法』12/13発売!

特別記事 中国武術

一コマ漫画も多数あり、武道家が使える『老子』本!

9784814201761-1.jpg宮本武蔵の『五輪書』、さらに古くは中国の『孫子』など、歴史に残る兵法書は、ビジネス戦略や処世術の極意として、今も世界中で読まれている。しかし、ますます社会が複雑化し混迷を極めたこの時代、どれだけ思考を駆使して気合を込めても、個々に磨く人間の能力だけで生き残れるとは限らない。
現代に残された古の書物の中で『老子』に関しては、兵法書というよりは思想書として捉えられ、現代人が具体的かつ実践的に使える書としてはあまり考えられていないようだ。この世界全体の概念的な見方、人生の大きな流れの中での指針という認識が大方であろう。

wb湯川先生教壇0731-thumb-200xauto-3985.jpgそこで今回、身体心理学者にして空手家の湯川進太郎准教授が、禅やマインドフルネスの観点から『老子』を読み解き、誰もが実践的に日常の場面で活用できるように提示した。

武道(=小の兵法)は、そのまま生き方(=大の兵法)に通じるため、この内容は特に武道を嗜む方々にとって実感をもって理解できるはずである。

81章の各章は、たった2ページずつ(見出し、一コマ漫画、書き下し文、コラム)なので、寝る前や空き時間に少しずつ読める。武道家"必携"の画期的な一冊がついに完成!



HB1812_老子の兵法manga.jpg


書籍『孫子を超えた "老子"の兵法』湯川進太郎・著

  • カタカムナセミナー$
  • 神野織物$
  • 武蔵ツアー$
  • グレートジャーニー$
  • 中達也DVD$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

都市と瞑想

喧噪生活の中でこそ、行なえる、行なうべき瞑想。

ゲームの極意が武術の秘伝

GAME×武術
世界レベルのゲーマーから武道の達人に!?

DVD

丹田を作り、鍛える。

体幹トレーニングでは極められない、肉体と精神のコア作り!
本当の意味でハラをくくり、ハラを決めれば、本来の力が発揮できます。

システマ 崩しのメカニズム

システマは精神を養ってから動き方を学ぶんです
システマ創始者 ミカエル・リャブコ

練習体系がしっかりしているところがいいですね
プロ格闘家 菊野克紀