月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 「沖縄伝統空手シンポジウム」で無形文化遺産登録への取り組み

秘伝トピックス

「沖縄伝統空手シンポジウム」で無形文化遺産登録への取り組み

ニュース 空手/拳法

6月22日、琉球新報ホール(沖縄県那覇市泉崎)において「沖縄伝統空手シンポジウム」(沖縄伝統空手道振興会主催、琉球新報社共催)が開催された。
シンポジウムの内容は、沖縄伝統空手の国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産登録に向けた取り組みについての意見交換で、参加した空手団体や識者、県の関係者が登録実現の意義を共有した。来場者は約350人で、登壇者の意見に聞き入った。
http://www.odks.jp/news/2018/06/21/380/
スクリーンショット(2018-07-03 18.22.17).png

  • 腱引き$
  • 星道$
  • SWT工房$
  • 神野織物$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

鉄山に訊け

鉄山に訊け
達人に訊いてみたら、武術の極意から素朴な疑問まですべて答えてもらえた問答集

蘇れ!柔道最強説

柔道が求めるのは、
勝者か? 強者か?

DVD

サムライメソッド やわらぎ

格闘技イベントで証明した“磯野波平(54歳)”でも動ける理由。
昔の武術家たちの体の秘密を明らかにして、その働かせ方をお伝えします。

カタカムナの合氣

氣を体に巡らせ、感受性を働かせるワークショップ。
古代日本人が持っていた姿勢と心の知恵を体験していきます。