月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 【月刊秘伝】3月号、2月14日(木)発売!

秘伝トピックス

【月刊秘伝】3月号、2月14日(木)発売!

ニュース 中国武術 剣術/居合/刀剣 古武術/伝統武器術 合気武術 忍術/護身術 柔術/体術 現代武道 空手/拳法 身体操作/療術

【巻頭】弓道×書道&合氣道 伝統に学ぶ成功の法則とは!?
対談 ジェローム・シュシャン×ウィリアム・リード
武道の心で人生のターゲットを射つ!

【特集】黒田鉄山と振武舘一門
    「神速の武術」を極めるサムライたち

【注目記事1】上原清吉翁の御子息・上原健志師範、本誌初登場!
       琉球王家秘伝武術「本部御殿手」の歩法

【注目記事2】追悼 ビクトル古賀先生
       平直行が語る 偉大なるサンボマスターの武の遺産


th_IMG_7857.jpg月刊秘伝3月号が2月14日(木)に発売されます。
巻頭の「今月の秘伝なヒト」は弓道錬士五段にしてゴディバジャパン代表取締役社長ジェローム・シュシャン氏と、本誌連載でもお馴染み
書道十段・合氣道八段のウィリアム・リード師範のスペシャル対談!
著書『ターゲット』にもあるように「正射必中」をはじめとした
弓道の教えをビジネスに活かし、ゴディバジャパンの社長として会社の
業績を5年間で2倍にまで引き上げたジェローム氏。
武道とビジネス、その双方を両立させ成功させる重要なポイントは
伝統の知恵にありました。そして外国人でありながら、日本人以上の
伝統文化の実践者であるリード師範。青い目のサムライ二人の対談は、まさに伝統の逆輸入。現代日本人が忘れかけてしまっている古の文化が秘める価値を、改めて再認識させてくれること間違いなしです!

そして今号の特集は、曰く"神速"、曰く"消える動き"、曰く"古流武術界の至宝"──その絶技を称える言葉には枚挙に暇のない、ある意味で本誌の"顔"と言うべき、まさにミスター月刊秘伝こと黒田鉄山師範と振武舘一門の今に迫ります!

th_IMG_7562.jpg齢70に近づいた現在も、黒田師範の術技は衰えるどころか、
さらに研ぎ澄まされ、鋭さを増し続けています。
その限りない進化を支えるものは一体何なのか?
そして、黒田師範が到達した新たなるステージとは!?
駒川改心流剣術の基本にして最難関の極意「輪の太刀」。
それが「魔の太刀」と呼ばれた古の太刀筋を取り戻したとき、
黒田師範の剣はさらなる進化を遂げました。
そして「輪の太刀」の開眼から得られた体捌きは、実手の術技も
同様に新次元へと導いたのです。

th_IMG_7070.jpgこれら黒田師範の進化を支えたのは、御子息にして後継者である黒田泰正師範をはじめとした振武舘の門弟たちに他なりません。泰正師範と高弟四人が語る師の姿、そして自身の修行から鑑みた振武舘武術の深遠は、これまでとはまた一味違った黒田師範の知られざる一面を気付かせてくれるでしょう。

そして、特集のラストを締め括るのは振武舘一門による合同合宿稽古会の現地レポートです! 国内のみならず、海外からも多数の門弟が集う毎年恒例のスペシャルイベント。その外国人比率の高さには驚かされると

th_IMG_9182.jpg同時に、海外における黒田師範の評価を窺い知ることができます。特に最古参の外国人高弟にして、アメリカの特殊部隊や日本の自衛隊で近接格闘術を指導している実戦の雄ジェームズ・ウィリアムズ氏のインタビューも必見! 常に命の危険と隣り合わせの現場に生きる者達にとって、最も必要なのはマインド。生死を分つ武のマインドを振武舘の武術は伝えています。
th_トビラ候補215.jpgさらに今回の特集に臨んで、高岡英夫師と河野智聖師に黒田師範の身体解析を行って頂きました! 高岡師は過去(1996年)に行ったときから実に23年ぶりとなる再分析。そして明らかになった黒田師範の革命的な身体意識の進化。河野師は動体学の視点から仙椎にこそ"消える動き"の正体があると読み解きました。日本古武術が到達した身体の極致、それが黒田鉄山なのです。


特集の他にも注目記事が続きます。 沖縄が誇る伝説の達人こと上原清吉翁の御子息にして、その技を受け継ぐ上原健志師範が本誌初登場! 琉球王家秘伝武術「本部御殿手」の奥義たる歩法の妙を惜しげもなく公開して頂きました。健志師範のお姿には清吉翁の面影が確かに見出せることでしょう。
昨年11月に御逝去されたビクトル古賀先生の追悼記事では、その薫陶を直に受け続けた平直行師が偉大なるサンボマスターが残した武の遺産を語ります。「ビクトル投げ」をはじめとする卓抜のテクニックの裏側には、戦闘民族コサックの血が育んだ無意識発動の奥義が存在しました。

th_82_01.jpgth_ビクトル・手鎌2814.jpgth_DSC_1747.jpg
かのブルース・リーも学んだ南派拳術の名門 詠春拳。それが海外で現代のストリートファイトや格闘技にも対応可能な護身術としてカスタマイズされたEBMAS詠春拳をヨーシュ・ロバート師が示します。嵩山少林寺における門外不出の秘伝「心意把」を第34代最高師範・秦西平老師が公開! 他にも、ギリシア人武道ライター ミリアレシス氏のシリーズ「古武術流派の現在」に神道幡陰流という知られざる居合術を修行するピーター・ボイラン師が、"スコットランド空手道の父"と言うべき英国空手の第一人者ロナウド・ワット師の記事も見逃せません。外国人武道家たちの熱きサムライスピリットは日本人として深いリスペクトを感じます。

th_秦西平写真1.jpgth_IMGP5619.jpgth_IMG_1615.jpg
小山隆秀師の「ツガルの剣」、小口宣政師の「即効回復のためのケガ学」、JIDAI氏の「動きの解体新書」、倉部至誠堂師範の「合気速習NEXT STAGE」、松宮康生氏の「What is SABAKI!?」など連載陣も絶好調! 日野晃師、高岡英夫師らお馴染みの師範たちの連載も当然必見です!


 武道・武術の魅力満載の月刊秘伝3月号は、2月14日(木)発売です。全国の書店、ネット書店、秘伝ウェブショップなどでぜひお求め下さい!

  • SP:ヒロタ$
  • SP:東京堂$
  • SP:腱引き$
  • SP:星道$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

自律神経療法の教科書

あらゆる療術家が取り入れやすいメソッド!

筋力を超えた「張力」で動く!

誰もが動きの天才になれる

DVD

合気道を究めよう 第一巻

強く美しい武道の動きを学びたい方へ。

しなやかな動きと技の可能性を探究したい方へ。

Facebookフォロワー数11万人以上の人気合気道家、初の技法集です。

最強の組手と形

究極の全身制御の力を体現【形の部】、
一撃の極み【組手の部】を同時収録!