月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 第11回 全日本忍者手裏剣打選手権大会開催!(2月1・2日)

秘伝トピックス

第11回 全日本忍者手裏剣打選手権大会開催!(2月1・2日)

ニュース 古武術/伝統武器術 忍術/護身術 現代武道

prl1910150487-p1.jpg「全日本忍者手裏剣打選手権大会」は、忍者イメージの代名詞である手裏剣をスポーツ化し、誰もが楽しめる競技として普及させることを目的とした大会です。6m離れた位置から5枚の手裏剣を的に向かって打ち、その合計点数を競います。
2008年度から2018年度まで伊賀上野観光協会が主催となって開催された「伊賀流手裏剣打選手権大会」を2019年度より日本忍者協議会が引き継ぐこととなりました。日本全国、そして世界に忍者や手裏剣の文化を広めていきます。

【開催日時・場所】
2月1日(土)伊賀市上野西小学校体育館 (三重県伊賀市上野丸之内112)
個人戦 12:00〜15:00(受付 11:00〜12:00)
団体戦 15:00〜18:00(受付 14:00〜15:00)


2月2日(日)伊賀流忍者博物館忍術ひろば (三重県伊賀市上野丸之内)
個人戦 10:00〜12:00(受付 9:30〜10:00)
団体戦 13:00〜15:00(受付 12:30〜13:00)

その他詳細はこちらへ!

  • SP:BUDO JAPAN$
  • SP:電子書籍$

BOOK

「動き」の天才になる!

力みなく、エネルギーを通す、
最大効率の身体動作を学ぶ

柔らかい空手

水のごとき“柔らかさ”!
水風船のごとき全身連動!!

DVD

首里手・泊手のナイハンチ

那覇手剛柔流空手で解く【首里手・泊手のナイハンチ】
実戦の勇・本部朝基に見る沖縄空手の超接近技法

古武術は美しい

表裏が一体となった技
合理性を追究した、身体の芸術を身につける