月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 10月14日(土)開催!天然理心流心武館 拝島大師奉納演武会

秘伝トピックス

10月14日(土)開催!天然理心流心武館 拝島大師奉納演武会

ニュース 剣術/居合/刀剣 古武術/伝統武器術

大塚篤館長率いる天然理心流心武館が毎年秋に恒例としている、東京・昭島の拝島大師本覚院における奉納演武会が、今年は10月14日(土)に開催される。入場は無料。午後1時より行われる演武者全員による法要の後、午後1時30分から各種演武が開始される予定だ。

幕末の動乱を彩った天然理心流の、緻密に組み立てられた剣術体系が、惜しげもなく披露される貴重な機会となる。また、特別演武として戸田派武甲流薙刀術、立身流兵法、北辰一刀流、双水執流組討腰之廻の各流派が賛助演武を予定している。

なお、毎年、会場となる本覚院では、会場を訪れた人々へ甘酒が提供される。境内には約百年前に初代心武館館長らによって掲額された巨大な奉納額と、2011年に現館長らが奉納した奉納額が並んでおり、歴代の天然理心流剣士たちの生命が宿る地で、若き伝承者たちがその成果を披露する。

  • 心武館拝島.jpg日時:2017年10月14日(土) 13時30分〜(演武開始)
  • 場所:拝島大師本覚院(JR立川駅および拝島駅よりバス「拝島大師」下車。徒歩1分)
  • 入場無料(境内特設会場にて演武)
  • 主催:天然理心流心武館(詳細問い合わせはこちらへ)
  • 極真会館 六本木道場$
  • 神野織物$
  • グレートジャーニー$
  • 中達也DVD$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

ウェーブストレッチリング 体幹強化トレーニング

リングが高める“内圧力”で、使える体幹力をGet!

実録 柔道対拳闘(ボクシング)

「アントニオ猪木 VS モハメド・アリ戦」
より遥か前、明治・大正期に
“最強” を求めるロマンは幕を開けていた!

DVD

古伝の剛柔流空手 第一巻

三戦(サンチン)…中から練り上げる“三つの呼吸法“
転掌(テンショウ)…相手を必ず制する“自在な小手使い”

強さの最大化

中国武術と中国思想の叡智を活かした、
本来誰にでもある能力を最大にする
“心と体の書き換え方”!