月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 新刊書籍『武術の○△□』好評発売中!

秘伝トピックス

新刊書籍『武術の○△□』好評発売中!

特別記事 中国武術 合気武術 柔術/体術

図形だからこそ、直感で武術極意がわかる!

 Sengai_3.jpg江戸時代の禅僧・仙厓義梵は、「○△□」とだけ書いた書画を残している。

 世の中の真理、本当に大切な極意は、文字や言葉では表現できない─。それを禅仏教では「不立文字」といわれる。その書画では○が「天」、△が「人」、□が「地」を表し、人は天と地をつなぐ存在であると読み取れる。

 武術の世界でも、術理の核心を言葉で表すことは難しいため、図形で表現することで、心身の深い部分で直感的な理解が可能となる。また、その意味が普遍化され、時代や状況、個々人に合わせた理解も可能になる。th_1903勁の流れ図.jpg

 合気道の開祖・植芝盛平が語った「三角で入身し、丸く捌いて、四角に収める」も表面的な技の説明ではなく、根底にある合気の極意を表したものだといえよう。

 本書は他に、太極図、五芒星、メビウスの輪など、様々な図形の真理を、身体を使って識ることができる画期的な一冊である。th_1903DSC_9716.jpg


書籍『武術の○△□』

  • 筋整流法協会$
  • 電子書籍$
  • 広告募集$
  • BUDO JAPAN$

BOOK

一点全集中!手裏剣術で開眼

手裏剣で“予知能力”が養われる!?

脱力のプロが書いた!「動き」の新発見

読んだ瞬間から、動きが変わる!
“目からウロコ”の身体操作の知恵

DVD

本当のナンバ歩き

誤解されてきた「ナンバ歩き」の“本当”を学ぶ
画期的DVDの登場!

新隂流剣術 参學圓之太刀編

日本を代表する剣術の極意とは—
最も自由で自然な技を学ぶ

塩田剛三の合気道

植芝盛平、塩田剛三が理想とした
老若男女、誰にでもできる合気道