月刊秘伝WEB HOME > BOOK > 重力を使う!立禅パワー

カテゴリー別で探す

BOOK

重力を使う!立禅パワー

ご購入はこちら

定価
¥1,540 (税込)
著者名
松井欧時朗
判型
四六判
頁数
212頁
発売日
2020年12月21日
[目次]

地面とつながり、地球の力を流す!
“筋力を超えた”武術の力の出し方

サッカー、バスケなどの接触プレーでも当たり負けしない!

両足裏2点と手や腕などの身体を1点、計3点が外部と接触した状態で整った体勢を維持し続け、地球の重力を味方にする。中国武術・気功の基本にして極意「立禅」が生む合理的で不思議な力は、生来誰もが持っていた!

●第1章 武術に伝わる不思議な力
筋力ではない力/禅僧との出会い/ゴムまりの力の発見

●第2章 トライポッド・メソッドとは?
フォームと筋力以前に重要なこと/トライポッド・メソッドの誕生
トライポッド・メソッドの3原則

●第3章 トライポッド・メソッドの習得法
トライポッド・メソッドの感覚を味わう/エクササイズ1「正面押し」
エクササイズ2「拳合わせ押し」/エクササイズ3「胸押し(正面、半身)」
エクササイズ4「拳合わせ歩行」/エクササイズ5「前腕押し」
エクササイズ6「天地採気」/エクササイズ7「立禅」
オフィスチェアで検証する/「上段壁押し」

●第4章 「ゴムまりの力」を考察する
身体中が一つの筋肉であるかのように動く/ハラから力を出す
ゴムまりの力は中心の力/上から吊り下げる、軸の力/力感なく力が伝わる
相手との接点以外が動く/動かざる力、動じない力
誰もが生来持っている、当たり前の力/腕を脚のように、脚を腕のように使う

●第5章 意識で引き出す身体の力
身体感覚と意識の相関関係/流派の「正しい型」に固執しない
気のボール(気感)/主観と客観、力の表裏/膨脹と収縮、拡散と集中
武術はコミュニケーション/ホメオスタシスを高める武術
三つのスワイショウ、軸はどこか/多くの人に頼る

●第6章 武術の組手で学ぶこと
楽しむ組手、遊ぶ組手/「速さ」ではなく「早さ」を得る
攻撃も防御も区別はない/思わず当たる/相打ちは、基本にして極意
中心を守り、攻める/びっくりさせずに打つ

著者プロフィール

著者 ◎ 松井欧時朗 まつい おうじろう
太氣至誠拳法武禅会代表。1972年生まれ。早稲田大学日本拳法部で副将を務め、学生選手権にて技能賞等受賞。卒業後、総合格闘技を経験し、太氣至誠拳法気功会・島田道男師範に入門。散打大会優勝など受賞歴多数。現在、札幌市を中心に太気拳の普及活動を行っている。また、武術専門誌『秘伝』にて非定期連載を持ち、様々な流派の武術指導者と交流がある。
◎太氣至誠拳法武禅会 www.bu-zen.jp
  • SP:SHOPキャンペーン$
  • SP:BUDO JAPAN$

BOOK

道場「経営」入門

こんな本が欲しかった!
“自分の道場が持てる”本!!

武術の○△□(まるさんかくしかく)

世の哲理を識り、身を護る。
“言葉を超えた” 極意を学ぶ!

DVD

呼吸の道場

呼吸で快適な空間を作り出す!?
幻の技術・ツンモも初公開!

天然理心流入門 剣術・居合編 下巻

柔術的要素の濃い『目録』「小具足」
対人稽古に重きをなす『中極意目録』「居合」、
さらに『免許』「無刀入身の位」を公開!

武術稽古の精髄

稽古仲間と切磋琢磨する!
達人考案の効果的訓練法