月刊秘伝WEB HOME > BOOK > 空手!極意化への道 「どうすれば、いつまでも武術として使えるのか――」

カテゴリー別で探す


Warning: include(/home/hiden/www/contentsinfo/include_issue.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/hiden/www/book/category/karate/book119.php on line 49

Warning: include(): Failed opening '/home/hiden/www/contentsinfo/include_issue.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/hiden/www/book/category/karate/book119.php on line 49

BOOK

空手!極意化への道 「どうすれば、いつまでも武術として使えるのか――」

ご購入はこちら

定価
1760円
著者名
西田幸夫
判型
A5判
頁数
248頁
[目次]

フルコンタクト空手、伝統空手はもちろん、
あらゆる武術探求者必読の1冊!

型で創る“勁力”を技化せよ!極真空手家・西田幸夫の発見と実践!パワー重視の極真空手で初期から活躍してきた著者が、中国武術・大東流合気柔術・沖縄空手等の伝統武術から見出した「柔の術理」により、武術空手の真髄へ踏み込んだ!剛の発端が柔の極まりであり、柔の発端が剛の極まりでもあるような、途切れず、かつ対立しない状態を技の中にも表現できたとき、清武会の考える武術の理想形となる!

CONTENTS

●第1章 極真空手の時代
三戦の基本と応用
●第2章 太気拳に打ち込んだ10年
太気拳の立禅、這、揺、練
●第3章 中国武術の迷宮へ
太極拳の単鞭・玉女穿梭、形意拳の炮拳
●第4章 相手を無力化する大東流の合気
崩し、手解き、引きと攻め
●第5章 大東流から見えた武術共通の理
誘い、円の理論、合気の当身
●第6章 易筋経に学ぶ武術的身体の作り方
易筋、円形逆突き、前回り順突き
●第7章 易筋経で読み解く八卦掌の秘密
扣歩と擺歩の実戦技術
●第8章 三戦のルーツ、鳴鶴拳の「八歩連」
拳の握り、八歩連、単馬と双馬
●第9章 柔の鍛練で接近戦を制する鳴鶴拳
接近戦の蹴り、八歩連の手法、対練
●第10章 極真の源流、柔も備えた沖縄剛柔流
下突き、柔の打撃、武器術、チンクチ・ガマク
●第11章 琉球舞踊に通じる、沖縄剛柔流の柔の技法
こねり手、寝技、の原理、点穴
●第12章 老いても進化できる空手の実現へ
蹴りの軸足、身体軸の確立、呼吸法
●第13章 武術の稽古体系を根本から捉え直す
浮き足、後屈立ち、手の円相、粘の崩し
●第14章 身体「崩し」の理と「二度打ち」の奥義
抜き、誘い、夫婦手、脈攻め
●第15章 統一体を作る「三戦」と「易筋」を含む練功法
三戦の勁力、沈肩、型で行う易筋
●第16章 柔で使う「転掌」と空手の「発勁」技法
円運動と誘い、開手稽古、寸勁、柔化
●第17章 接触対練「カキエ」と途切れない「連綿拳」
転腕・粘走、甲受け、関節技の連綿拳、重心転換
●第18章 武技の「陰陽」と「柔化」した身遣い
陰陽の用法、受け換え、柔化した身法、柔の突き・返し技

著者プロフィール

西田幸夫 Yukio Nishida


極真空手七段、大東流合気柔術師範五段、琉球古武術師範五段、沖縄剛柔流範士九段。極真空手創始者・大山倍達総裁の亡き後、極真会館の日本代表及び世界代表を務める。1999年、極真空手清武会を発足。パワー重視だった稽古・技術体系に中国武術・大東流合気柔術・沖縄空手を取り入れ、生涯にわたって追求できる空手を確立。
http://www.h3.dion.ne.jp/seibukai/


  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

芦原英幸 サバキの真髄

あらゆる武道で使える、華麗な捌き。
ケンカ十段による技法の完成形!

重低音と倍音が心を洗うCDブック 聴くだけ瞑想

原始の重低音! あふれる倍音!
聴くだけの瞑想法!

DVD

伝統の太極拳

24式太極拳、対人用法、健康法…。
歴史が育んできた武術には色々な潜在的可能性があります。

関トレ入門

書籍・週刊誌で注目され、トレーニング講座はいつも満員!
予約の取れない人気理学療法士・笹川大瑛(ひろひで)先生、初の指導DVDです。