神速の達人・黒田鉄山Remembering Tetsuzan Kuroda

型は、すなわち技であり、
すべてである。
型こそ厖大なる
遺産そのものであった。

当代随一とも称えられた古流武術界が誇る達人中の達人、振武舘第15代宗家・黒田鉄山師範(1950~2024)。
「型は実戦の雛形ではなく、武術的身体を導くための公式にして理論である」と喝破し、その独自の理論は流儀やジャンルの垣根を超えて「型」に対する価値観そのものを大きく変革させました。

黒田師範の代名詞でもある“神速”。それは見ようとして見えず、たとえ触れていてもその動きを認識することができないという神業。
古伝の型に秘められた理論が導く武術的身体の獲得によって、まさに別次元と言うべき至高の領域を示してみせた黒田師範は、古流武術の持つ可能性の証明と呼べる唯一無二の存在でした。

そして黒田師範の生涯の軌跡は、まさに本誌『秘伝』と共に歩んだ歴史でもありました。
本特設ページでは黒田師範の偉大なる功績を顕彰し、その一端をご紹介します。
黒田師範の映像、記事、写真、動画など、ここにある全てが黒田鉄山という史上最高峰の達人が遺した足跡であり、永遠に色褪せることのない武術遺産です。
それはこれから先もずっと、武術を志す全ての者たち道標であり続けるでしょう。

さらに秘伝2024年8月号「黒田鉄山特集」では、黒田師範が歩んだ生涯の軌跡と共に、
流儀を超えて数多の武術修行者たちに影響を与えた、その偉大なる功績に今一度迫ります!

黒田鉄山師範へのコメント投稿募集中!

黒田鉄山師範から学んだこと、影響を受けたこと、その神速の術技や身体操作への感動など、黒田師範に捧ぐコメントを掲載中です。
コメントは絶賛募集中ですので、ぜひ専用フォームよりご応募ください!
皆様の熱いコメントお待ちしております!

秘伝最新号「黒田鉄山特集」

秘伝2024年8月号
好評発売中!

古流武術最高峰の達人ー振武舘・黒田鉄山が
拓いた「武術的身体」への道を行け!

古流武術の巨星、翔ぶ!黒田鉄山
「武術的身体」の極意は永遠なり!

◎第1章 『月刊秘伝』がともに歩んだ“武術的身体”の軌跡
「黒田鉄山という可能性の証明」
◎第2章 甲野善紀師特別寄稿
「『秘伝』の師範たちが捧ぐメッセージ」
◎第3章 振武舘門弟たちが語る我らが師黒田鉄山
「“消える動き”の極意世界」
◎第4章 後継者・黒田泰正に手渡された武の遺産
「“神速”のレガシー」
◎第5章 永遠に生き続ける達人の勇姿

黒田鉄山師範 珠玉のDVDと著書、全24タイトルをここに。

あなたの武術探究の道標に。
黒田師範の心・技・体を学ぶ

至極の型から生まれる精妙なる身体運用を体現した黒田師範の動きは、まさに“神速” と称されるにふさわしく、その“見えない動き” は多くの後進たちの憧れと指針でした。

DVDシリーズ、4つの著書を本誌巻末ページと、特設サイトにてご紹介。
是非、この機会にお立ち寄りください。

PHOTOギャラリー

秘伝誌にて長年ご登場いただいた黒田鉄山師範のほんの一部ですが、PHOTOギャラリーを作成いたしました。どうぞご覧ください。

左右の矢印をクリックしますと、
たくさんのお写真をご覧いただけます。

WEBアーカイブ 特別公開
振武舘の五武術 その歴史と黒田鉄山師範による「術」実演

積み重ねられてきた武術的身体

黒田鉄山師範が伝えた振武舘の五武術【民弥流居合術、駒川改心流剣術、四心多久間四代見日流柔術、椿木小天狗流棒術、誠玉小栗流殺活術】について、黒田師範自らによる実演と解説で紹介したアーカイブ記事「振武舘の五武術」(月刊秘伝2014年2月号掲載)を特別公開しております。

黒田鉄山 Kuroda Tetsuzan ‒ 振武舘黒田道場

1950(昭和25)~2024(令和6) 「振武舘黒田道場」師範。埼玉県大宮市(現さいたま市)にて、黒田繁樹の長男として生を受ける。祖父・泰治の号「鉄心斎」や曾祖父・正の幼名「鉄之助」などから、「鉄山」と名付けられる。第10代黒田弥平正好が嘉永元年(1898)、富山市に黒田道場創設以来、代を受け継ぎ、今日に至る。明治27年、旧富山藩主前田利同公より第11代黒田寛正郡が「振武舘」の号を賜り、爾来、振武舘黒田道場と称する。指導流儀は、駒川改心流剣術、四心多久間四代見日流柔術、民弥流居合術のほか、椿木小天狗流棒術、誠玉小栗流殺活術の5流儀を宗家として伝えている。祖父の代、知人の招きにより埼玉県に移住。父繁樹の代より接骨院を経営し道場を維持してきた(平成14年接骨院廃業)。幼少時より道場で型稽古になじんで育つ。一時、中学、高校在学時剣道部に籍を置くが、大学入学を機に、本格的に家伝武術の修行に励み、19歳のときに祖父泰治の推薦を受け、戦後新たに組織された大日本武徳会より教士号を、ついで1970年、20歳で古武道八段範士の称号を受ける。1983年には同会埼玉県支部長となり、その後、本部理事なども務めたこともあった。80年代後半より自らの指導理念にもとづく独自の武術理論の数々をまとめ、自身、体現しつつ、「武術的身体の獲得」を根本に置く型稽古の本質的な追求を続ける。「月刊秘伝」にて「鉄山に訊け」連載。2024年3月3日(日)21時9分逝去。享年73。

黒田泰正 Kuroda Yasumasa ‒ 振武舘黒田道場

1982年8月、振武舘第十五代宗家・黒田鉄山師範の長男として大宮市(現さいたま市)に生まれる。幼少時代から父の教えを受け、大学卒業後、国内及び欧米における海外合宿等助手として随行。副館長として指導、自らの修行として日々稽古に努める。2023年、振武舘の次代を継承し、第十六代宗家となる。

創刊30年を越える“唯一無二”の武道武術専門誌
「月刊秘伝」

あらゆる武道・武術の「秘伝」に迫る専門誌

1990年に創刊した日本初の古流武術の魅力を探る専門誌。柔術、剣術、居合・武器術…現代武道のルーツである古流武術から合気武道・柔道・空手等まで多角的に捕らえ独自の切り口で紹介していきます。公的団体から、民間武術道場まで、日本全国多数の武道武術関係者と長年にわたる交流を重ね、信頼協力関係を築いてきた上、「武道ツーリズム」普及・振興にも取り組んでおります。

●月刊(毎月14日発売) ●A4変形判
●約148頁 ●定価:1,000円(税込)
●定期購読料(12冊)=12,000円(税込・送料サービス)

武道・武術・身体操法の秘伝と極意に迫る総合情報サイト
「WEB秘伝」

月刊「秘伝」オフィシャルサイト

武道・武術を始めたい方、上達したい方、雜誌や書籍の情報を知りたい方、購入したい方。健康になりたい、そして強くなりたい方など、身体文化を愛されるすべての方々の様々な要望の応えるコンテンツが満載!

【“動画版”武道武術大百科辞典】を目指し、続々新作配信中!!
「BUDO JAPANチャンネル」

登録者12万人突破! 毎月新作配信中!!

日本の古武術から現代武道、中国武術に海外格闘術忍術、護身術、さらには療術から身体操法まで、幅広いジャンルを網羅! 武道武術系“コンテンツ”は時代や地域を超えて「全人類アーカイブ」として伝え残すべくその道の達人や専門家が多数出演!!

本物の日本武道情報を世界中の武道愛好家に発信中!!
「BUDO JAPAN.COM」

公式Facebookフォロワー数40万人!

英語字幕での映像教材や、連動記事など
海外の武道愛好家とつながるポータルサイト


BABジャパンが運営する英語武道情報サイト「BUDOJAPAN.COM」では、海外の武道愛好家に向けて、武道/武術/日本文化に関する特集記事や動画を無料公開しています!また、英語字幕で楽しめる日本武道に関する多数の教習映像もVideo on Demand にて配信中!!

WEB秘伝 TOPに戻る

●月刊「秘伝」オフィシャルサイト 「WEB秘伝
●月刊「秘伝」オフィシャルYouTube 「BUDO JAPAN チャンネル
●月刊「秘伝」通販サイト ウェブ秘伝ショップ
●ご注文、商品に関してのお問い合わせは

株式会社 BAB ジャパン 販売部
TEL: 03-3469-0135(平日 10:00-18:00) FAX: 03-3469-0162
Mail: shop@bab.co.jp
〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-30-11

ページトップへ