月刊秘伝WEB HOME > 秘伝資料室 > "あたりまえのカラダ"で得る全身の連動性

秘伝資料室

"あたりまえのカラダ"で得る全身の連動性

身体操作/療術 2013年9月号

岡田慎一郎(「古武術介護」提唱者/理学療法士・介護福祉士)

そもそも我々が毎日、日常の中で「あたりまえ」に使っているこのカラダ。しかし、その「あたりまえ」の"中身"に意識を向けることがあっただろうか? 「古武術介護」の通称で一躍注目を集め、理学療法士・介護福祉士として"いかに効率よくカラダを使うか"を研究、実践する岡田慎一郎氏に、見過ごされがちな「あたりまえのカラダ」に秘められた"動きのあたりまえ"について紹介いただいた。


DVD『古武術式 あたりまえなカラダの使い方』
DVD『古武術式 立つ、座る、歩く あたりまえなカラダの使い方2』

本記事(PDF)を閲覧する

記事を閲覧するにはログインしてください。

登録済みの方
ログイン
はじめての方
無料登録

カテゴリー別で探す

  • 日本抜刀道連盟$

BOOK

"結び"の極意

合気道のすごい戦術
技が100%かかる!

誰が相手でも通用する唯一の方法。

武医同術

難病治療で驚異の実績を上げる
医師も取り入れた武術氣功!

DVD

達人のカラダ作り

高橋佳三教授の【達人のカラダ作り】
あらゆる武術・運動に効くトレーニング法

パワーヨガ入門

映える!痩せる!若返る!!
スペース要らずの全身運動!

淺山一傳流兵法

門弟7千人を誇った江戸時代の一大流派
甲冑兵法を色濃く残す古武道