連載「津軽の剣」連動特別企画
第4回「津軽の剣」Zoom オンライン講習会
9/25(土)19時30分より開催 !! 秘伝2021年10月号連動企画
10月号をご購入の方は無料でご参加いただけます!

月刊秘伝掲載の好評連載「津軽の剣」で紹介している卜傳流剣術を中心に、その実技解説や歴史・裏話等について、本連載をテキストとして、無料オンライン講習会(※有料での参加も受付中)を開催。
第4回では「卜傳流剣術 大太刀 表五本目 「満月」の形」を中心にご紹介。
当日は座学講習から実技解説、一人鍛錬法の紹介、また質疑応答コーナーもあります!!

秘伝2021年10月号を既にお持ちの方は以下専用フォームよりお申し込みください。

本誌連載「津軽の剣」10月号の記事内掲載の「ID&パスワード」をご入力の上、以下専用フォームへアクセスしてください。

開催内容

第4回 卜傳流剣術 大太刀 表四本目「満月」

●日時:9月25日(土) 19:30開始~20:30頃終了予定
●場所:オンライン講習会(Zoomページにて)
●講師:小山隆秀(修武堂主宰・卜傳流剣術伝承者)
●定員:30名(先着申し込み順)
●持ち物:木刀や棒をお持ちの場合は、ご用意ください。
(無くとも受講いただけます。)
●参加資格・費用
 ①秘伝2021年10月号 購入者:無料参加
 ②本ページより第4回オンライン講習会のみに申し込みも受付:参加費 2,000円(税込)
●講座終了後、参加者の皆様もカメラ・マイクオン状態にしての簡単な交流会(15分程度)を予定しています。
 よろしければ講座終了後もご参加ください(※任意、講座のみの参加も可)。


オンライン講座ラインナップ

講師からのメッセージ

お申し込み方法

①秘伝2021年10月号をご購入の場合
 参加費:無料

本誌連載「津軽の剣」10月号の記事内掲載の「ID&パスワード」をご入力の上、以下専用フォームへアクセスしてください。
受付完了後、ご登録いただいたメールアドレスまで当日のZoom視聴用URLをお送りいたします。

秘伝2021年10月号

②オンライン講習会のみお申し込みの場合
 参加費:2,000円(税込)

こちらの秘伝WEBショップよりお申し込みください。ご入金確認・受付完了後、ご登録いただいたメールアドレスまで当日のZoom視聴用URL をお送りいたします。

秘伝2021年10月号を既にお持ちの方は以下専用フォームよりお申し込みください。

本誌連載「津軽の剣」10月号の記事内掲載の「ID&パスワード」をご入力の上、以下専用フォームへアクセスしてください。

講師紹介

小山隆秀 Oyama Takahide
武術研究稽古会修武堂主宰・弘前市無形文化財卜傳流剣術継承者。1969年青森県弘前市生まれ。旧弘前藩で代々、卜傳流剣術および林崎新夢想流居合の師範家を務めてきた家に生まれる。5歳から、卜傳流宗家の祖父秀雄と父秀弘(剣道教士八段)に師事して同流剣術を、6才からは北辰堂で、祖父および父、岩田夏岳氏、佐藤兵衛氏、斉藤勝七氏、川崎昭三氏、高橋長夫氏ら小野派一刀流師範から剣道を学び各種大会へ出場。2004年、家伝の研鑽と各古流再生のため、異なる様々な武術や武道と交流する「武術研究稽古会修武堂」を設立。毎週一般向け無料稽古会を実施。公立博物館学芸員として勤務する傍ら、民俗学専攻を活かして、近代日本の身体と武術の歴史的変容についても実践的研究を行っている。

連載「津軽の剣」とは?

秘伝2018年10月号(第2回掲載)より続く本連載、は、弘前藩の剣術師範家に生まれ、家伝の卜傳流剣術を継承する小山隆秀師範が、本州最北の地より贈る古流剣術稽古譚です。
毎回、「卜傳流剣術」「林崎新夢想流居合」など、それぞれの「形」一本をテーマに、昔日の剣豪たちのエピソード、古い形からみえてくる昔の人々の身体観、そして修武堂における古流の実験的稽古レポートまで、代々土地に根差して継承されてきた津軽における「武の文化」の、貴重な〝現代的実践例〟の数々を紹介しています。

「卜傳流」とは?

卜傳流(ぼくでんりゅう)剣術は、開祖である剣聖塚原卜傳から数えて十六伝にあたる越前国の田中武平の弟子中村次太夫が、17世紀に弘前藩家老職棟方作右衛門家の食客となったことから津軽へもたらされた。
その後の道統は、弘前藩与力の小山次郎太夫英貞が継ぎ、小山家はそれまでの當田流剣術師範を辞め、1726年から當田流棒術及び林崎新夢想流居合とともに当流の師範家となってその研鑚に努めてきた。
近世後期に流儀が繁盛し、同藩三大道場のひとつと称されて、小山家は藩校稽古館において当流の剣術教授方を務めた。
なかでも英貞の弟、小山太郎兵衛英長は、弘前藩歴代の「名誉の達人」とされて数々のエピソードを残し、寛政五年に「武芸格別抜群なる者」として、藩から幕府老中松平越中守へ報告された。
また、当流は藩主による1861年の一統面仕合稽古(全流派合同シナイ稽古)令の施行にともない、藩内外の各流派との交流仕合にも応じた。また当流小田桐孫兵衛師は、幕末の江戸でも他藩の他流と積極的な仕合稽古に励み研鑽した。
しかし、廃藩置県とともに歴代の指南役を解かれ、1883年から主な活動の場を町道場「北辰堂」へと移し、現在は当流のみを家伝として代々継承し、今日に至っている。

Zoom オンライン講習会の受講方法

【事前のご準備】当日のオンライン講習会はZoomで行います。
Zoom アプリをダウンロード(無料)お願いします。

アプリをダウンロード(無料)デバイスによってダウンロード方法が異なります。該当するアプリをダウンロードください。
▼パソコン
下記URL 内「ミーティング用Zoom クライアント」アプリ
https://zoom.us/download
→アプリを立ち上げたら「無料でサインアップ」からアカウント登録できます。
▼タブレットやスマホ(Android:「Google Play」)
https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings
▼タブレットやスマホ(iPhone/iPad:「App Store」)
https://apps.apple.com/us/app/id546505307

①お申込み後、Zoom 視聴用URLをメールでお送りいたします。

お申し込み受付後、ご登録いただいたメールアドレスまでZoom視聴用URLをお送りいたします。
メールが届きましたら、当日までに必ずメールのURLをクリックし、画面の手順に従ってZoomアプリのインストール、起動を行い、動作を確認してください。
Zoom視聴用URLのご案内メールが届かない場合などは、こちらまでご連絡ください。

②当日は開始時間の15分前、19:15 より入室開始となります。19:25までにご入室ください。

19:30よりオンライン講習会がスタート、20:30頃終了予定です。

講座終了後、オンライン交流会を予定(20:30頃~20:45頃予定)

その他ご注意事項

お問い合わせに関して

オンライン講習会お問い合わせ先(前日9/24 16:00まで対応)

株式会社BABジャパン
月刊秘伝編集部 「津軽の剣オンライン講習会」係
TEL:03-3469-0135(平日10:00-18:30)
E-mail:hiden@bab.co.jp

ページトップへ