武道・武術とマンガを愛する
多くの方に投票いただいた
「最強マンガ大賞2017」の
結果をついに発表!!

  • 第1位『拳児』
  • 第2位『修羅の門』『修羅の刻』
  • 第3位『刃牙』シリーズ

※詳しい順位は「月刊秘伝」2017年12月号の誌面をご覧ください。

「僕らはみんなマンガで強くなった──武道・武術コミックが魅せた最強の浪漫!!」
月刊秘伝2017年12月号(11月14日発売)は、武道・武術マンガの総力特集! 藤田和日郎先生が描く『からくりサーカス』主人公、加藤鳴海の特別書き下ろし表紙で送る、まさに永久保存版のスペシャル特集号です!
◎秘伝主催による「最強マンガ大賞2017」の結果発表
◎最強マンガ大賞受賞『拳児』作画・藤原芳秀先生インタビュー
◎現代の武術家たちに訊く、彼らの今を創った珠玉の作品とは!?
 『秘伝』の達人が選ぶ“この一冊”
◎漫画家・藤田和日郎が語る「武術という可能性の“証”」
◎作家・夢枕獏 小説と漫画、二つの『餓狼伝』の三十年
 「負けた」とは絶対に言わせない! 強さと勝負の行方
◎年代別ランキングから分析! 武道・武術マンガの軌跡と未来
◎最強マンガ大賞2017に寄せられた読者の声、一挙公開!

「最強マンガ大賞2017」授賞式&藤原芳秀先生トークイベント

月刊秘伝2017年12月号にて発表した「最強マンガ大賞2017」。
大賞を受賞した『拳児』の作画・藤原芳秀先生を招いての授賞式&トークイベントが、11月22日(水)の19時30分から、書泉グランデ(東京都神保町)で開催されました。
このイベントの一部を動画で公開!
なお、この授賞式&トークイベントの模様は月刊秘伝2018年1月号(2017年12月14日発売)でも紹介しています。

ページの上部へ