月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > アクションエンターテインメント映画「YOSHI王 〜誕生編〜」が4月に公開!

秘伝トピックス

アクションエンターテインメント映画「YOSHI王 〜誕生編〜」が4月に公開!

八光流木鶏塾代表で、八光流柔術皆伝師範の垣本雅史氏が武術監修、プロデューサーとして携わる映画「YOSHI王 〜誕生編〜」が4月29日の公開にむけて、制作準備に入っています。

以下は垣本氏からの制作における意気込みを語った言葉です。

実はこのたび、映画を作ることになりました。
タイトルは「YOSHI王〜誕生編〜」。
古流武術・意天流体術の家に生まれた主人公と、喧嘩集団 髑髏会が、魔力を持った石を巡って戦います。
そこに現れた謎の少年YOSHI王は敵か。味方か。
単純明快アクションエンターテインメントです!
「血湧き肉躍るような映画を観たい!」
ロッキーを観た後にシャドーボクシングしたり、仁義なき戦いを観た後に、肩をいからせて歩いた時代。
見終わった後も登場人物になり切るような映画。
そんな映画、めっきり少なくなりました。
4/29 芦原橋で開催される「ドラゴン映画祭」までに出展するという、なかなかタイトな、お金も時間もない超突貫スケジュールにもかかわらず、「みんなで面白いことをぶち上げようぜ!」という呼びかけに応じて、役者からアイドル、プロレスラーや武術家など、様々な業界から個性豊かなキャスト、スタッフが集結してくれました!
それぞれのジャンル、業界を飛び越えて、みんなで大きなお祭りにしようというのが、映画YOSHI王の挑戦です。
3月の撮影に向けて、ギリギリのところで準備を進めています。
台本は完成、キャストも揃いましたが、まだ決まっていないロケ地もあり、技術、資材や衣装などの調達、ご協力いただける方、スポンサーもまだまだ募集中です。
ぜひ、皆様の応援をよろしくお願いします。

映画「YOSHI王 〜誕生編〜」
監督:日浦明大
脚本:岩崎与夛朗
プロデューサー、武術監修:垣本雅史
制作補(AP):高橋邦夫 熊本智和 武田健太
撮影:嶋村雄輝
空手監修:松井厚(空手道真正会)
技術協力:八光流柔術総本部 沖縄拳法空手道 沖拳会
主題歌:Saeko 『Way to the one』
キャスト:
鹿御代 丈(かみしろ じょう)=本田大輔
YOSHI王(川島与志雄)=松田花
獅子堂 骸(ししどう がい)=眞柴幸大
獅子堂 冨美子(ししどう ふみこ)=仲村風香
鹿御代 雪=宮脇愛由美
鹿御代 良夫=萩原広信 (殺陣師 魅殺陣屋代表)
ドクターK(川島慶一郎)=垣本雅史
カオルたん(川島薫)=演美雪
大泉ドクロ香子=志築杏里(Lilly Platinum 代表)
大前 梨々香=飯田まいね(GourDollS 総監督)
ウルフ斎藤=琥道隆也
母矢木 巖助=ダイナ御堂(b168・プロレスラー)
紅蓮 大介=吉岡健二 (NPW顧問・プロレスラー)
生駒 京之助=濱田佳之(日本旋拳道協会)
獅子堂 傑(ししどう すぐる)=白井良次


垣本雅史氏のツイッター(https://twitter.com/mokkeijuku)からも映画の情報が随時発信されています。
ご期待ください!

DzQGkf8UwAAVVaB.jpg

  • 腱引き$
  • 星道$
  • 神野織物$
  • 中達也DVD$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

ツボがある本当の意味

“ツボの使い方”が変わる!

空手の命 〜「形」で使う「組手」で学ぶ〜

だからKARATE は世界に!
沖縄古伝の術理で全てがわかる

DVD

那覇手の「三戦」

剛柔流の基礎にして極意!
競技や分解の影響を排除してきた
那覇手の名門道場が継承する伝統空手の型「三戦」を学ぶ!

インドの秘宝 ムドラの手引き

全身の活性化と集中力のアップ! ムドラに秘められた意味と効果を丁寧に解説