月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 【書籍】『首からユルめる!』3/31発売!

秘伝トピックス

【書籍】『首からユルめる!』3/31発売!

特別記事 身体操作/療術

アレキサンダーテクニック、クラニオセイクラルセラピーが自己施術できる! 
画期的なセルフ・トリートメント!!

頭.jpg 誰もが認める人体の要所「首」。しかし、ここが固まっているから"ユルめろ"と言われても、なかなか至難の業だ。なにしろ、ここにはボーリングの球ほども重さのある頭部が、常にのっかっている。常に緊張を強いられていると言っても過言でない。
 アレキサンダーテクニックは、この「首」すなわち、頭〜首〜背中の関係に着目した画期的なメソッドだ。また、本来複数の骨の集合体である頭蓋骨が固着してしまっている事が、身体各所に大きな悪影響を及ぼすことを発見したクラニオセイクラルセラピーもまた、秀逸な身体改善法として今、注目されている。
 しかし、難点は自分でできないことだった。これらを使いこなせる、腕のいい施術師を見つけて、受けに行かなければならない。
 それを自己施術できるようにした革命的なメソッドが本書だ。
 著者は、前著『頭蓋骨をユルめる! クラニオ・セルフトリートメント』が好評を博している吉田篤司氏。
 自己施術1.jpgアレキサンダーテクニックとクラニオセイクラルセラピーに共通するコツは、とにかくあせらず、ごくゆっくりと動かし、その中で体の反応を待つことだ。ユルめようとする時、多くの人が揺さぶったりグイグイと揉んだりしてしまうが、それは逆効果。ここのコツさえつかめば、自分で自分をユルめることはさほど難しくはなくなるという。ユルめるために必要なのは、力でも高等技術でもないのだ。
自己施術2.jpg 首が固まっていることは、首や肩の凝りにとどまらず、背骨の圧迫、肋間筋ひいては呼吸の不全、腰の緊張など、その影響は全身に及び、まさに"諸悪の根源"となっている。慢性的な体の不調を抱えるほとんどの人が"頭の置き所"を間違えているともいう。何をやっても根本的には改善しなかった慢性疾患を抱えている方には、ぜひこのメソッドをお勧めしたい。


書籍『首からユルめる!』アレキサンダーテクニック教師協会認定教師 頭蓋仙骨療法士 吉田篤司著

  • 極真会館 六本木道場$
  • 筋整流法$
  • グレートジャーニー$
  • 中達也DVD$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

実録 柔道対拳闘(ボクシング)

「アントニオ猪木 VS モハメド・アリ戦」
より遥か前、明治・大正期に
“最強” を求めるロマンは幕を開けていた!

空手の合気 合気の空手

空手は打突のみにあらず。
沖縄古伝の型に見る、
柔らかな掌の操作と「力抜き」!

DVD

八光流逮捕術 上巻

「挑まず、逆らわず、傷つけず」
八光流柔術の術理を凝縮し、
究極の護身性を追求した奇跡の体系を公開!

システマ 最強のポジショニング

日本初! システマトレーニングキャンプの映像化。
さらに超貴重なシステマ式水中訓練“ウォーターワーク”も収録!