月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 常識を手放す、技を変える。 11/20発売

秘伝トピックス

常識を手放す、技を変える。 11/20発売

特別記事 忍術/護身術

悪い姿勢をとる。体幹の動きをやめる。
身体操作に拘らなくていい、一握りになる非常識のススメ。

HV1811_YSPa(P1030072.jpg「人は身体ではなく、心から行動します」。武術に内在している戦闘原理を、コンセプトとして指導する渡邊康人先生。その考えの根幹は、事が起きた時の技術〈ディフェンス〉より、起きる前の準備〈プロテクション〉。ここで大切になってくるのが、重心移動などの体の使い方ではなく、心〈意識・思い...重い〉です。先に心を動かし、意識を外に向ける〈忘我〉ことで、それまで出来なかった各種崩しを実現させていきます。「ですから自分に閉じこもらないで、異性とつきあうのも大切なんですよ(笑)」。護身・武術を技術ではなく、考え方・自他との関係で紐解く渡邊先生の説明は、今の稽古にしっくりこない方にとって、ひとつのヒントになりそうです。



関連動画→「自分が強くなるのではなく"相手に弱くなってもらう"逆転の護身術「YSPC」」

DVD『逆転の護身術 セルフ・プロテクション』

YSPC1811_4a.jpgYSPC1811_4c.jpgYSPC1811_4e.jpgYSPC1811_4f.jpg

  • 腱引き$
  • 星道$
  • SWT工房$
  • 神野織物$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

鉄山に訊け

鉄山に訊け
達人に訊いてみたら、武術の極意から素朴な疑問まですべて答えてもらえた問答集

蘇れ!柔道最強説

柔道が求めるのは、
勝者か? 強者か?

DVD

サムライメソッド やわらぎ

格闘技イベントで証明した“磯野波平(54歳)”でも動ける理由。
昔の武術家たちの体の秘密を明らかにして、その働かせ方をお伝えします。

カタカムナの合氣

氣を体に巡らせ、感受性を働かせるワークショップ。
古代日本人が持っていた姿勢と心の知恵を体験していきます。