月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 鉄人・藤本貞治師範 告別式 行われる

秘伝トピックス

鉄人・藤本貞治師範 告別式 行われる

ニュース 空手/拳法

th_祭壇020.jpg1月31日(木)、東京都目黒区の羅漢会館において、26日(土)に急逝された国際空手道尚武会会長、藤本貞治師範の告別式がしめやかに執り行われた。

盛大な花束で飾られた祭壇には、日の丸に「JAPAN」と刺繍されたワッペンを胸に誂えた空手着を着た藤本師範の温顔が据えられ、脇には師範ならではの絶技であったビール瓶斬りの演武写真が設えられていた。会場には(公財)全日本空手道連盟および、藤本師範が常任技術顧問を務めていた(社)東京都空手道連盟会長である笹川堯氏や全日本空手道剛柔会会長の山口剛史師範など、空手界の重鎮が多数列席していた。列席者の中には、おそらく師範の愛弟子の一人であろう、焼香時から花束の納棺時まで「先生! 先生!」と叫び続けth_ン斬り188.jpgる人もおり、故人の指導者としての影響の大きさを思わせ、会場の涙を誘っていた。

th_治豪氏ほか092.jpg出棺時には、喪主であるミヤ子夫人を脇に、道場を継がれた藤本治豪師範が挨拶をされ、花束と共に愛用の巻藁とパンチングサーポーターを納めた棺が列席者に支えられながら運ばれ、多くの人々に見守られながら出棺していった。

なお、会場受付にはさきのビール瓶斬りの試割りをはじめ、"鉄人"とも賞せられた藤本師範の数々の驚異的な試割りなどの演武、あるいは、長年、空手界の第一線で修行者として、また、指導者として活躍された師の折々を彩る写真が飾られ、観る者へ改めth_飛蹴り131.jpgて故人が辿った未曾有の空手人生を思わせていた。

  • 腱引き$
  • 星道$
  • e-sword$
  • SWT工房$
  • 神野織物$
  • 中達也DVD$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

じつは最強!武術家のための24式太極拳

24式太極拳は、
初心者だけの套路(型)ではない。

都市と瞑想

喧噪生活の中でこそ、行なえる、行なうべき瞑想。

DVD

インドの秘宝 ムドラの手引き

全身の活性化と集中力のアップ! ムドラに秘められた意味と効果を丁寧に解説

高速の中国武術 詠春拳の強さ

ブルース・リーが学んだ武術として著名な中国武術
他の格闘技・治安機関に影響を与えた実践テクニックです