月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 第一回 全日本琉球古武道選手権大会レポート

秘伝トピックス

第一回 全日本琉球古武道選手権大会レポート

ニュース 古武術/伝統武器術 空手/拳法

th_20170702_172327.jpg

一般社団法人 全日本琉球古武道連盟が主催する第一回全日本琉球古武道選手権大会が、平成29年7月2日(日)東京江東区の東京スポーツ文化館において参加人数126名を一堂に集め開催された。この大会は昨年で15回まで及んだ全日本琉球古武道オープン選手権大会(国際琉球古武道與儀會舘主催)を継承して行われた。
型は釵と棒の2部門、古武道組手は少年部軟式組手、一般男子硬式組手の2部門。クラスは少年5クラスの他、高校生男子、一般男子級、一般女子(高校生含む)、壮年、一般男子段の5クラス型10クラスでの競技となった。型部門は一回大会でありながら、昨年までの実績ある選手が多く参加し、そのレベルは正に全日本大会に恥じないものであった。また、組手試合は少年部軟式も白熱した試合が多く、大いに会場を沸せた。特筆すべきは一般男子による硬式組手である。これぞ琉球古武道といえる試合が続出し、棒術による攻撃の他、突きと蹴りも認められた繊細かつダイナミックな攻防の数々に会場から溜息がもれる場面があった。
その中から、昨年までの主催者である與儀會舘より、優秀選手2名(一般男子1名、一般女子1名)に総合優勝者として清龍杯の授与があった。
尚、総合優勝者は男子、與儀清斗選手(與儀會舘沖縄)。女子、手嶋泰子選手(月心会熊本)の2名が選ばれた。

【男子総合優勝】...與儀清斗(国際琉球古武道與儀会館沖縄総本部) 

【女子総合優勝】...手島泰子(琉球少林空手道月心会) 

【障碍者の部 奨励賞】...田邉照美(国際上地流空手道與儀会館東松戸支部)

th_20170702_172547.jpg

  • 極真志田 骨リリース$
  • 神野織物$
  • 沖縄空手御庭$
  • 筋整流法$
  • グレートジャーニー$
  • 中達也DVD$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

"日本泳法"のススメ

生きのびるための知恵!
実用的水泳術!

「肩の力」を抜く!

簡単だけどムズかしい?
“脱力”できれば、フシギと強い!

DVD

合気道、黒帯稽古!(特別公開動画あり)

不世出の達人と謳われた塩田剛三存命中に、黒帯だけが参加を許された「黒帯会」。この稽古になぞらえ、塩田先生晩年の内弟子・安藤毎夫養神館主席師範による「合気道がもっと上手くなりたい人」を対象に開催された特別公開セミナーを丁寧に収録! 達人のコツを学びたい方、必見の内容です。

古伝の剛柔流空手 第二巻

現代空手にはない、沖縄空手の接近戦術とは!
掴み、ツボ、逆技、投げ技…、合計70手以上の貴重な古伝技法を収録。