月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 【月刊秘伝】7月号、6月14日(木)発売!

秘伝トピックス

【月刊秘伝】7月号、6月14日(木)発売!

ニュース 中国武術 剣術/居合/刀剣 古武術/伝統武器術 合気武術 忍術/護身術 柔術/体術 現代武道 空手/拳法 身体操作/療術

【巻頭】身体論者・藤本靖が直撃!パラアスリートの"超感覚"
第1回 ブラインドサッカー日本代表 川村怜選手
ブラインドサッカーの驚異的「空間認知力」

【特集】中国南派拳術
    剛にして柔なる「SOUTHSIDE KUNG-FU」

【注目記事1】【新連載】天才空手家・芦原英幸の遺産
       What is SABAKI? ─サバキとは何か?─

【注目記事2】第4回国際弓道セミナー[東京]
       同時開催 第3回世界弓道大会
       武芸百般の真っ心へ"的中"


th_IMGP9521.jpg月刊秘伝7月号が6月14日(木)に発売されます。
巻頭の「今月の秘伝なヒト」では身体論者・ボディワーカーとして活躍する藤本靖氏が、「空間(外の世界)と身体」を テーマに、パラアスリートたちの"超絶感覚世界"から新しい世界の拓き方をに学ぶ新シリーズ"知覚の達人"がスタート! その第1回にご登場頂いたのはブラインドサッカー 日本代表フィールドプレーヤーの川村怜選手。"目に見えぬ"フィールド内にて繰り広げられる激しいボディコンタクトと巧みなボール捌き、 そしてゴールへと導く驚異の知覚「空間認知力」の秘伝に迫る、大変興味深い対談となりました!

そして今号の特集は中国南派拳術です。日本での人気は太極拳や八極拳に代表される 北派の後塵を拝する感がありますが、その拳理は内功と外功を兼ね備えた 極めて精妙かつ実戦的なもので、オリンピックを控えた空手の源流でもあります。一般に流布されている 「力任せの低級武術」といったイメージを覆し、剛にして柔なるサウスサイドカンフーの真の魅力をお楽しみください!

th_IMG_3234.jpgth_鶴鳳の構え.jpgth_イメージ631.jpgth_朝山選手08.jpgth_毛利選手01.jpg

まずは一番手、日本における南派拳術の代名詞「洪家拳」からは当代きっての南拳名手である劉湘穂老師が登場。中国の国民的英雄にして洪家拳中興の祖、黄飛鴻を輩出した名拳が伝える最重要の三套「洪家三宝」が造り上げる剛柔相済の拳。それはまさに南派拳術のなんたるかを具現化した術理の結晶です! 続けて紹介する「白鶴拳法」は、糸東流空手の大家にして武田流中村派をはじめとする各種古武道にも精通する研武の達人 祖父江利久師範が伝える「空手のオリジナル」。現代空手の指定形でもあるニーパイポ(二十八歩)と古伝形のニーパイ(二十八)の比較から、武術としての空手の本質を炙り出しました! 呉賢貴から摩文仁賢和へと伝承された白鶴拳法は、空手の中国武術の関連性の考察において非常に重要な役割を持つことでしょう。そして、かのブルース・リーが学び、映画『イップ・マン』シリーズでも脚光を浴びた詠春拳からは秘伝初登場となるニルスン・イエスパー師範。チーサオやチェーンパンチ、あの有名な木人樁まで、最も国際化された中国武術とも言われる詠春拳が秘める、類稀な実戦性の秘密を徹底解剖します! さらに日本武術太極拳連盟から表演南拳の二大チャンピオン、朝山義隆選手と毛利亮太選手が登場! 名指導者 高浦猛先生のインタビューと共に表演競技に秘められた伝統の武術性を明らかにしました。


トニー.jpgDelTrCWUEAA3wog.jpg-large.jpgまた今回の表紙のセンターを飾る"拳児のライバル"トニー・譚は、なんと『拳児』作画の藤原芳秀先生による特別書き下ろし! ここでしか読めない「トニー・譚 誕生秘話」スペシャルインタビューも必見です! 超貴重なイラストサイン色紙のプレゼントもありますので、先にWEBで公開されたファン必見の新作特別編『拳児2』と合わせて是非ご覧ください!


特集の他にも注目記事が続きます。まずは"ケンカ十段"の異名で知られた伝説の空手家、芦原英幸の薫陶を受けた作家、松宮康生氏による「What is SABAKI? ─サバキとは何か?─」。空手漫画の金字塔『空手バカ一代』で準主役的活躍をすることで一躍、 空手界のスターダムへと駆けのぼった空手家が示そうとした「サバキ」とは、いかなるものだったのか!? その今まで語られざる真の姿が明かされる待望の新連載がスタートします!

th_芦原カラー'02_001.jpgth_IMG_3648コンセント消し.jpgth_IMGP0868.jpgth_DSC_3773.jpg

もう一つの新連載は、合気柔術逆手道宗師の倉部至誠堂師範による「合気速習ネクスト・ステージ」。欧州における独自の探求で倉部師範が見出した「誰にでも合気術を体感、実践できる」方法論。それはまさに新たな合気原理を更に分かりやすい説明で確実に身に付ける「合気速習」の誌上講座です。 前連載で身に付けた合気術のさらなる深化を目指します! また海外で評価されているのは合気だけではありません。世界中から800名以上が"弓道の故郷"日本まで旅路を辿り参集。 6日間にわたって完璧なる射を目指して競い、最高の弓道師範たちから指導を受けた"国際的弓道の祭典"こと「国際弓道セミナー」&「第3回世界弓道大会」を武道ライター・ミリアレシス氏がレポート! ときに人生にも喩えられる弓道、それは武芸百般の真っ心に存在するものといえるでしょう。そして、去る5月26日に逝去された沖縄小林流研心国際空手道の横山和正師範の最後の遺稿も掲載されます。日本で、アメリカで、オランダで、武術としての空手の実力を常に示し続けてきた横山師範が、人生を懸けて伝えたかった空手の本質とは!? "瞬撃手"横山和正が遺したラストメッセージが此処にあります!

th_DSC_5254.jpgth_田村先生&ミカエル写真2004_2-2.jpgth_お面でフィーバー79.jpg

他にも毎年恒例の浅草古武道大会レポート、長拳蟷螂門名手 高道生老師の教えを継ぐ「道生中国兵器博物館」の現地訪問記、フランス合気道の礎を築いた田村信喜師範の薫陶を受けたミカエル・マルタン氏が語る「内弟子の系譜」、肥前小城の地で成し得た赤羽根龍夫師範と桜木哲史先生による剣道と柳生新陰流の邂逅「小城武道物語」、古流柔術の原風景を訪ねる岡山県柔術史跡紀行の第二編、北の大地で気鋭の武術理論を発信する吉田始史師範が示す「4つの軸で手に入れる武技・養生の姿勢」など珠玉の記事が続々と並びます。
黒田鉄山師や日野晃師らお馴染みの面々はもちろん、川口賢師範の「ウーシュウ・ボディ・メイキングADVANCE」磯辺晃人氏の「柔道構造学」、山田雅稔師の「私の立禅考」、真北斐図師の「太極拳のマコト」、久保山和彦氏の「日本人と柔術」など連載陣も絶好調! さらに現代空手家花合押列伝の最終回を飾るのは、フルコンタクト空手の生みの親でありゴッドハンドこと大山倍達!

武道・武術の魅力満載の「月刊秘伝7月号」は、6月14日(木)の発売です。全国の書店、ネット書店、秘伝ウェブショップなどでぜひお求め下さい!

  • 極真会館 六本木道場$
  • 神野織物$
  • グレートジャーニー$
  • 中達也DVD$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

"日本泳法"のススメ

生きのびるための知恵!
実用的水泳術!

「肩の力」を抜く!

簡単だけどムズかしい?
“脱力”できれば、フシギと強い!

DVD

合気道、黒帯稽古!

不世出の達人と謳われた塩田剛三存命中に、黒帯だけが参加を許された「黒帯会」。この稽古になぞらえ、塩田先生晩年の内弟子・安藤毎夫養神館主席師範による「合気道がもっと上手くなりたい人」を対象に開催された特別公開セミナーを丁寧に収録! 達人のコツを学びたい方、必見の内容です。

古伝の剛柔流空手 第二巻

現代空手にはない、沖縄空手の接近戦術とは!
掴み、ツボ、逆技、投げ技…、合計70手以上の貴重な古伝技法を収録。