古今東西の武道・武術・身体術理を追求する方のための総合情報サイト

Learn Japanese martial arts "WEB HIDEN"
Twitter facebook
月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 9月30日(土)現代民俗学会「第39回研究会企画 戦う身体の民俗学」開催!

秘伝トピックス

9月30日(土)現代民俗学会「第39回研究会企画 戦う身体の民俗学」開催!

ニュース 中国武術 古武術/伝統武器術

ふだんは人々の「日常」を対象として思考を進める民俗学。一方、戦いはある意味で「非日常」の一つの極北と言えます。今回は、人々が身体を通じて身に着ける行為として戦いをとらえることで、戦う身体と日常の交わりを考えてみたいと思います。

発表陣には、月刊『秘伝』での連載でもおなじみの池本淳一先生をお迎えし、「祭りの喧嘩」「中国武術の身体」「軍人と日常」という三つの異なる観点から検討します。

また会場では、木刀製作・販売を手がける「粋陽堂」の協賛により 、各種流派で使用される木刀・木製武具の展示・解説を行います。木刀を通して、流派ごとに異なる身体動作の違いを体感いただけま す。

戦う身体の民俗学2.jpg「日常」と「戦い」の知的異種格闘技戦の結果は?

そもそも試合として成立するのか!?

ぜひ見届けてください。

○日時:2017年9月30日(土) 午後1時~午後4時30分

○会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館 講堂・講座室

○登壇者:報告者(敬称略、テーマは依頼時のため、異動あり)

  中里亮平(長野大学):祭りの喧嘩

  池本淳一(愛媛大学):中国武術における身体

  清水亮(東京大学大学院):軍人の滞在する日常

 コメンテーター:戸邉優美(埼玉県立歴史と民俗の博物館)

 司会・コーディネーター:鈴木洋平(現代民俗学会、埼玉県立歴史と民俗の博物館)

 協賛:粋陽堂(木刀製作・販売)

※詳しい情報やお問い合わせは下記アドレスへアクセス!

http://gendaiminzoku.com/meeting.html#meeting39

  • 極真会館 六本木道場$
  • 沖縄空手会館$
  • グレートジャーニー$
  • 覇天会$
  • 活殺自在塾$
  • 中達也DVD$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

合気速習

コレならできる!
欧州で磨いた最も効率的な習得カリキュラム
18のレッスンで、無理なく合気のステップを上る!

日本刀が斬れる理由、美しい理由

刀匠であり武道家でもある者だけが知る秘密、教えます。

DVD

アレクサンダー・テクニーク

習得が難しいともいわれるアレクサンダーテクニークを分かりやすく実践的に指導した画期的なDVD。正しい姿勢と全ての人が行う日常動作を、繊細な方向付けでクライアントの意識と体に指導。無意識に行っている強張りがなくなり、より良好な心身が引き出されていきます。

太極拳の秘訣

気、丹田、勁力、呼吸…。曖昧な極意を体得するヒケツ!
ジー・リー・アン・ファンソン・ポン!?
本当の力を発揮するには、常識とは違う言葉使いも大切です。

文字サイズ 文字サイズ中文字サイズ大
ページの上部へ