月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 9月30日(土)現代民俗学会「第39回研究会企画 戦う身体の民俗学」開催!

秘伝トピックス

9月30日(土)現代民俗学会「第39回研究会企画 戦う身体の民俗学」開催!

ニュース 中国武術 古武術/伝統武器術

ふだんは人々の「日常」を対象として思考を進める民俗学。一方、戦いはある意味で「非日常」の一つの極北と言えます。今回は、人々が身体を通じて身に着ける行為として戦いをとらえることで、戦う身体と日常の交わりを考えてみたいと思います。

発表陣には、月刊『秘伝』での連載でもおなじみの池本淳一先生をお迎えし、「祭りの喧嘩」「中国武術の身体」「軍人と日常」という三つの異なる観点から検討します。

また会場では、木刀製作・販売を手がける「粋陽堂」の協賛により 、各種流派で使用される木刀・木製武具の展示・解説を行います。木刀を通して、流派ごとに異なる身体動作の違いを体感いただけま す。

戦う身体の民俗学2.jpg「日常」と「戦い」の知的異種格闘技戦の結果は?

そもそも試合として成立するのか!?

ぜひ見届けてください。

○日時:2017年9月30日(土) 午後1時~午後4時30分

○会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館 講堂・講座室

○登壇者:報告者(敬称略、テーマは依頼時のため、異動あり)

  中里亮平(長野大学):祭りの喧嘩

  池本淳一(愛媛大学):中国武術における身体

  清水亮(東京大学大学院):軍人の滞在する日常

 コメンテーター:戸邉優美(埼玉県立歴史と民俗の博物館)

 司会・コーディネーター:鈴木洋平(現代民俗学会、埼玉県立歴史と民俗の博物館)

 協賛:粋陽堂(木刀製作・販売)

※詳しい情報やお問い合わせは下記アドレスへアクセス!

http://gendaiminzoku.com/meeting.html#meeting39

  • 極真会館 六本木道場$
  • 神野織物$
  • グレートジャーニー$
  • 中達也DVD$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

ウェーブストレッチリング 体幹強化トレーニング

リングが高める“内圧力”で、使える体幹力をGet!

実録 柔道対拳闘(ボクシング)

「アントニオ猪木 VS モハメド・アリ戦」
より遥か前、明治・大正期に
“最強” を求めるロマンは幕を開けていた!

DVD

古伝の剛柔流空手 第一巻

三戦(サンチン)…中から練り上げる“三つの呼吸法“
転掌(テンショウ)…相手を必ず制する“自在な小手使い”

強さの最大化

中国武術と中国思想の叡智を活かした、
本来誰にでもある能力を最大にする
“心と体の書き換え方”!