月刊秘伝WEB HOME > 秘伝トピックス > 【月刊秘伝】2018年1月号、12月14日(木)発売!

秘伝トピックス

【月刊秘伝】2018年1月号、12月14日(木)発売!

ニュース 中国武術 剣術/居合/刀剣 古武術/伝統武器術 合気武術 忍術/護身術 柔術/体術 現代武道 空手/拳法 身体操作/療術

【巻頭対談】成瀬雅春×アンドレー・ベルヤブ
 超絶エネルギー「クンダリニー」覚醒の時!

【特集】武の威風を伝える刀剣三千世界への巡礼
 日本刀 斬れること 美しいことの証(あかし)

【注目記事1】シリーズ「システマライジス」第3回
 創始者ミカエル・リャブコと過ごす3日間「システマ富士キャンプ!」

【注目記事2】多様な武友が集う異種武道武術交流会
 武遊会に観る「武術交流のロールモデル」


2018年の初頭を飾る月刊秘伝1月号が、12月14日(木)に発売されます。

成瀬先生ヒマラヤ.jpg巻頭企画では、本誌ではお馴染みの"ヨーガ行者の王"成瀬雅春師と、米国にてヨーガや合気道の指導者
として活躍するアンドレー・ベルヤブ師が対談。人体内部に存在する膨大な根源的生命エネルギー「クンダリニー」の本質とは何か? そして、その覚醒がもたyoga.jpgらす、人生のコントロール力について、よーギーたちが自らの実体験をまじえながら語り合います。


特集は、11月中旬に開催された大刀剣市探訪を軸に、広く刀剣世界の奥深さを訪ねた「日本刀 斬れる第1部509.jpgこと 美しいことの証」。
第1部1675.jpg第1部では日本、いや世界最大の刀剣祭りと言える「大刀剣市」を、新体道・剣武天真流の創始者であり無類の愛刀家としても知られる青木宏之師範と共に巡り歩く。青木師範オススメの刀剣店が揃える最高の品々が、この魅惑の"鉄の遺産"の魅力を教えてくれます。

さらに第2部では、日本刀の魅力のひとつ「刃中の働き」について学ぶ、刀友会主催による「刀剣鑑賞入門講座」を訪問。北辰一刀流創始者・千葉周作の秘蔵刀など、いにしえの時を過ごしてきた個性豊かな日本刀たちが魅せる"表情"を読み取ります。第3部では日本刀の「戦闘服」ともいえる柄を製作する柄巻職人の作業場を訪問。柄巻師・飯山捲仙師が示す、巧みの"秘伝"に思わず目が釘付けとなります。最後は、前年11月号よりシリーズ連載が始まった、菅原総合武道研究所・菅原鉄孝師の「日本第3部8458.jpg刀研究講座」特別編。第2部432.jpg刀剣誕生の草創期における製造法を巡り、鋳造刀剣の可能性を探りつつ、日本刀へ影響を与えた(?)ダマスカス刀鍛造法の実態へ迫ります。

日本刀が織りなす"美と実用"の世界、その魅力の根源を探る!!

そして、特集以外にも注目記事が続きます。
中カラーグラビア記事を飾るのは、シリーズ連載「システマライジス」の第3回。今回は、先に開催された「創始者ミカエル・リャブコと過ごす3日間"富士キャンプ"」を徹底取材します。富士を望む西湖で行われた"激レア"ウォーターワシステマ1049.jpgークをはじめ、システマの核心的技術のひとつ「位置取り」における最新3ステップ、恐怖心の中でリラックスを求める五段重ねワーク、等々......生活を共に過ごす中で得られる、言葉にならない"何か"が参加者ひとり一人をワンランク先へと導いていく。

また、北関東を中心に10年以上にわたって技術交流会を主催する「武遊会」を御紹介する特別企画が続きます。様々なスタイルが集まる武道・武術の交流会は非常に勉強になる一方、その運営はなかなか困難を極め長続きしないのが実情。そんな中で、長年にわたって会を維持してきている武遊会の試みは、武遊5988.jpg武術交流の手本(ロールモデル)として貴重な存在でしょう。そのノウハウに迫ります。


塚本7439.jpgまた、筋整流法や天城流湯治法など施術法を修め、元ボクシングの名トレーナーとして活躍した塚本耕司師が、痛みを改善しファイティング機能をも向上させるセルフケアの術を公開。全身をトータルに見ることで浮かび上がる、人体の効率の良い"操縦法"がここに明かされます。

そのほか、先に御逝去された小野派一刀流の笹森建美宗家を偲ぶ追悼企画、柔道界で活躍する数々の名選手を輩出した朝飛道場が提唱する「寝技の極意」、独特の「脳力開発」の法則で組み立てられた"知の護身術"日本護身道協会の紹介、沖縄剛柔流空手の中に中国武術の血を蘇らせる沖縄の空手家、宮里信光師範、そし宮里信光 目次用写真.jpgて、古流武術界を支えて創立90周年を迎えた杉野道場記念演武大会の詳報レポー杉野9126.jpgト、等々、特別企画も目白押しです。


連載陣では、北海道大学・瀧元誠樹教授を迎えたシリーズ第3回「伊与久松凬 躰術巡りある記」の後編に、空手古書道連盟の「現代空手家"花押(サイン)"列伝」では沖縄で私設空手博物館を開設する外間哲弘師範が登場。そのほか開始早々、好評を博す真北斐図師の「太極拳のマコト」を筆頭として、極真会館の名伯楽・山田雅稔師範による「私の"立禅"考」、広沢成山師範の「入門"脱力体"獲得マニュアル」、磯部晃人氏の「柔道構造学」、黒田鉄山師範の「鉄山に訊け」、高岡英夫師の総合呼吸法「呼吸の達人」、久保山和彦准教授による「日本人と柔術」、そして、日野晃師範による「武道者徒歩記」と、益々好調の「月刊秘伝1月号」は、12月14日(木)の発売です。全国の書店、ネット書店、秘伝ウェブショップなどでお求め下さい。

  • 極真会館 六本木道場$
  • 筋整流法$
  • グレートジャーニー$
  • 中達也DVD$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

実録 柔道対拳闘(ボクシング)

「アントニオ猪木 VS モハメド・アリ戦」
より遥か前、明治・大正期に
“最強” を求めるロマンは幕を開けていた!

空手の合気 合気の空手

空手は打突のみにあらず。
沖縄古伝の型に見る、
柔らかな掌の操作と「力抜き」!

DVD

システマ 最強のポジショニング

日本初! システマトレーニングキャンプの映像化。
さらに超貴重なシステマ式水中訓練“ウォーターワーク”も収録!

古流の剣術

肩甲骨の使い方、膝の抜き、入り身の捌き……。
著名動画共有サイトで4,000人以上が高評価! 海外の愛好家も絶賛!
筋肉に頼らない、日本武術の先人たちが磨き続けた、優れた剣術技法を丁寧に解説。