月刊秘伝WEB HOME > フォト&動画ギャラリー > ウィリアム・リードのサムライ臨書/第7回 大石内蔵助良雄「大石内蔵助」

動画・フォト別で探す

カテゴリー別で探す

フォト&動画ギャラリー

ウィリアム・リードのサムライ臨書/第7回 大石内蔵助良雄「大石内蔵助」

MOVIE 剣術/居合/刀剣 合気武術 身体操作/療術

筆は心の剣なり────
山梨学院大学教授にして書道十段・合氣道八段を持つ
ウィリアム・リード師範が、現代に遺された肉筆を臨書することで
古の武人の知られざる真の姿を読み解く!


「秘伝」誌上連載と連動した第7回は、「忠臣蔵」の立役者にして
赤穂四十七士のリーダー・大石内蔵助の書に迫る!


監修・文字ドクター◎ 石崎泉雨(日本筆跡診断士協会理事)


関連記事⇒秘伝2019年2月号連載『書から読み解く武人の魂 第7回』

  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

真説"戦う日本刀"

何が日本刀を、ここまで“高性能”にしたのか!? 世界に誇る日本刀の“性能”の秘密!

芦原英幸 サバキの真髄

あらゆる武道で使える、華麗な捌き。
ケンカ十段による技法の完成形!

DVD

張力の作り方

「身体内のエネルギーの通り方に目を向け、一見同じに見える動作でも今までと違った内容にする」(JIDAI)。
続々増刷の大評判書籍『張力で動く』、注目の映像化。
すきまとは、主に骨と骨の間(関節)、気道(呼吸の通路)、誰にでもあるもの。
キーワードは収縮ではなく膨張です。

ロシア武術システマ 触れずに倒す

自信に満ちた動きが、相手に恐怖を呼び起こす。