月刊秘伝WEB HOME > 行事ガイド > 古武術で変わる身体

過去行事&セミナーレポート一覧

カテゴリー別で探す

WEB秘伝ピックアップ

行事ガイド

古武術で変わる身体

古武術/伝統武器術 身体操作/療術 後日レポートあり
行事案内

稽古会・江東友の会斎藤豊による主に介護従事者向けの講座です。身体の使い方をより知ろうと言うことで、介護技術というよりは武術中心の内容になります。とはいえ激しい内容ではないので、未経験の方や初心者でも参加しやすい内容です。介護従事者以外の方の参加も歓迎です。

開催日時
10月20日(月)18:45~20:45
開催地
町屋ふれあい館和室1・2(東京都荒川区)
費用
無料

詳細情報

団体名
サークルすえひろ
代表者名
三ツ木直樹
申込・問合せ先
seminar@kaigo-suehiro.jp

後日レポート

10月20日に「古武術で変わる身体」という講座をおこないました。これは「秘伝」誌7月号に体験レポートを載せていただいた講座の続きのものです。
この講座は主に介護従事者を対象にしたものなのですが、9月の講座からより基本的な身体の動きについて考えてゆこうということで、介護の動きよりも武術そのものの動きを主にあつかうようになりました。武術の身体についての考え方を理解してもらうことで、それを応用していただければというスタンスです。そのため、参加された方にも介護の仕事とは関係のない方も混じっての講座となりました。


今回の内容としては、僕の出身である松聲館の形から、
杢目返
浪之上
の二つを使って、身体の各部の使い方を体験していただきました。具体的には肘の脱力と締めかた、水鳥の足の膝の使い方などです。


介護従事者が中心ということで、参加者の多くが女性だったのですが、女性同士の練習で動きが出来てくると体格のいい男性が挑戦相手として指名されたりという流れもあり、みなさん楽しく練習していました。ちなみにその挑戦の結果ですが、結構出来てる人もいました。


この講座はだいたい月に一回開催されています。11月の回も行事ガイドに投稿させていただきました。多くの方のご参加をお待ちしています。

過去行事&セミナーレポート一覧

カテゴリー別で探す

  • 筋整流法協会$
  • 電子書籍$
  • 広告募集$
  • BUDO JAPAN$

BOOK

一点全集中!手裏剣術で開眼

手裏剣で“予知能力”が養われる!?

脱力のプロが書いた!「動き」の新発見

読んだ瞬間から、動きが変わる!
“目からウロコ”の身体操作の知恵

DVD

本当のナンバ歩き

誤解されてきた「ナンバ歩き」の“本当”を学ぶ
画期的DVDの登場!

新隂流剣術 参學圓之太刀編

日本を代表する剣術の極意とは—
最も自由で自然な技を学ぶ

塩田剛三の合気道

植芝盛平、塩田剛三が理想とした
老若男女、誰にでもできる合気道