月刊秘伝WEB HOME > 行事ガイド > 名古屋「空気投げ」研究稽古会 〜三船久蔵十段の「空気投げ」を追う〜

WEB秘伝ピックアップ

行事ガイド

名古屋「空気投げ」研究稽古会 〜三船久蔵十段の「空気投げ」を追う〜

柔術/体術
行事案内

【内容】〈「空気投げ」最新研究〉
◯「空気投げ」の再定義:「空気投げ」とは何か? 再定義することで新しい展開が生まれました。
◯「空気投げ(隅落)」の手順:三船久蔵十段の説明をもとに「空気投げ」を手順通り辿ります。
◯「八方の空気投げ」:定義をもとにした「隅落」を含む、全八方向の「空気投げ」を紹介します。
◯構造動作トレーニングで変わる技。
◯松聲館の技法(「辰巳返し」「謙譲の美徳」他)。

【定員】15名
【講師】田島大義(空気投げ研究家、松聲館の技法研究員)/アシスタント:中村考宏(MATAWARI JAPAN)、蟹江秀行(中京高校柔道部出身)

開催日時
8月13日(土)12時15分~14時45分(受付12時)
開催地
千種スポーツセンター柔道場(名古屋市)
費用
5000円(※会場費等の経費を除いた金額を熊本地震で被災された方々への義援金にさせていただきます)

詳細情報

団体名
【主催】MATAWARI JAPAN
代表者名
中村考宏
申込・問合せ先
下記、空気投げ研究稽古会HPの申込フォームから
HPアドレス
http://matawari.net/category6/entry109.html
  • SP:BUDO JAPAN$
  • SP:電子書籍$

BOOK

「動き」の天才になる!

力みなく、エネルギーを通す、
最大効率の身体動作を学ぶ

柔らかい空手

水のごとき“柔らかさ”!
水風船のごとき全身連動!!

DVD

首里手・泊手のナイハンチ

那覇手剛柔流空手で解く【首里手・泊手のナイハンチ】
実戦の勇・本部朝基に見る沖縄空手の超接近技法

古武術は美しい

表裏が一体となった技
合理性を追究した、身体の芸術を身につける