月刊秘伝WEB HOME > 行事ガイド > 第5回世界少林気功武術健康大会

WEB秘伝ピックアップ

行事ガイド

第5回世界少林気功武術健康大会

身体操作/療術
行事案内

世界最高レベルの武術・気功・易学の達人達が一同に集結!
各領域における世界一流の専門学者、武術の指導者がその優れた知識見解・技量を講演、演武します。
今大会での健康・風水・気功・武術の講演、演武は、より健康・養生への関心が持てる内容となります。
大会を通じて現代の人々の心と体の病が回復し、明日への勇気と希望、世界平和へと繋がるよう貢献します。

・釋 永信(嵩山少林寺第30代管長、大会名誉会長)、帯津 良一(NPO法人日本ホリスティック医学協会会長、帯津三敬病院名誉院長)、秦 西平(中国嵩山少林寺第34代最高師範、一般社団法人全日本少林寺気功協会会長)、李 承忠(中華生物能醫學氣功總會会長)、聖 鐘(中国周易風水科学連合会会長)、釋 延琳(嵩山少林寺 少林薬局 局長)、小倉 左羅(銀座漢方天クリニック院長)、松村 浩道(江の島弁天クリニック院長、大東流合気柔術壱風館館長)、貴田 晞照(日本貴峰道協会主宰、奈良県吉野大峯山・大先達)、Effie Chow(全米気功連合会会長、世界気功連盟会長)、Marisa Vocca(イタリア Nei Dao内道会長)、Giuseppe Paterniti Lupo(イタリアStoneTempleTao、石寺道会長)、エイドリアン・フローレア(QITAKY気功クラブ創設者)、奈良 侑岳(公益社団法人 日本易学連合会 理事長)、清水 理佐(日本武術太極拳連盟A級指導員)

主催:東京青少年少林寺武術気功協会
共催:一般社団法人全日本少林寺気功協会、東京中国文化センター

開催日時
2016年9月23日(金) 24日(土)【演武・講演】 25日(日)【研究発表・演武会・ワークショップ】
開催地
国立オリンピック記念青少年総合センター(小田急線『参宮橋駅』下車 徒歩約7分)

詳細情報

団体名
第五回世界大会実行委員会事務局
代表者名
第五回世界大会実行委員会事務局
申込・問合せ先
E-mail : info@shaolin-temple.jp  FAX: 03-6273-8857
HPアドレス
http://www.qigong-forum.com
  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

真説"戦う日本刀"

何が日本刀を、ここまで“高性能”にしたのか!? 世界に誇る日本刀の“性能”の秘密!

芦原英幸 サバキの真髄

あらゆる武道で使える、華麗な捌き。
ケンカ十段による技法の完成形!

DVD

張力の作り方

「身体内のエネルギーの通り方に目を向け、一見同じに見える動作でも今までと違った内容にする」(JIDAI)。
続々増刷の大評判書籍『張力で動く』、注目の映像化。
すきまとは、主に骨と骨の間(関節)、気道(呼吸の通路)、誰にでもあるもの。
キーワードは収縮ではなく膨張です。

ロシア武術システマ 触れずに倒す

自信に満ちた動きが、相手に恐怖を呼び起こす。