月刊秘伝WEB HOME > 行事ガイド > 坪井香譲 特別講演「野性と霊性・ヒトの原点「直立二足歩行」から問う」

WEB秘伝ピックアップ

行事ガイド

坪井香譲 特別講演「野性と霊性・ヒトの原点「直立二足歩行」から問う」

身体操作/療術
行事案内

 日本の芸道や武道などの特色の一つは「老い」を負の価値でとらえないところである。私の出会った合気道の植芝翁は晩年、自分の最期の息の時にこそ、最も冴えた技を見せるのだと言い、その通りにした。他に武道の老名人達の似た逸話も聞く。画家富岡鉄斎は70歳過ぎまでは「若描き」とされ、その後の作品にこそ高い評価がされる。江戸期の木食上人は80歳過ぎて生命輝く彫刻作品をものした。彼等は最晩年に幼児のような無邪気を放つのである。能楽でも60位までは若僧(?)とされる。
 これは、一つには生命観や身心のとらえ方、その実現技術に秘密がある。昔の人は凄かったで終わるのでなく、そこに何が生じていたのか?
 舌、指、掌、足、息、釣合い、そして想いなど具体的な技術が大切で、私は<身体の文法>として30年以上、ジャンルを越えて探求してきた。今回、<気>の世界を含みつつ、一般向きの実技(希望者参加可)と武道の演技を通して解明し、論じたい。(特別演技・気流舞も)


講師/坪井香譲( ∞気流法(身体技法)創始者 )
早大哲学科(心理学専修)卒。少年期にロマン・ロラン、ユング心理学に触れ、弓道と合気道等実践。1980年ビジョン体験で身心技の極意の一つに出会い、∞気流法創唱。パリ国立舞踊研修所、朝日カルチャー新宿、相模女子大(非常勤2003〜2006)講師歴任。『やわらげの武』最高師範。著書『メビウス身体気流法』平河出版社『気の身体術』工作舎等多数。
実技/佐藤響子(舞踊家・実技指導)朽名輝臣(鍼灸師・ 実技指導)有川清(障害者教育・ 実技指導)

開催日時

日本サイ科学会11月本部例会
11月14日(土)13:30〜16:30

開催地

北とぴあ7階第一研修室(東京都北区王子1-11-1)
JR京浜東北線王子駅下車徒歩2分

費用
一般3000円 学生1000円

詳細情報

代表者名
坪井香譲
申込・問合せ先
http://homepage3.nifty.com/PSIJ/

過去行事&セミナーレポート一覧

カテゴリー別で探す

  • スポーツ庁アンケート$
  • 日本抜刀道連盟$
  • 電子書籍$
  • BUDO JAPAN$

BOOK

四股鍛錬で作る達人

力士は四股だけでとてつもなく強くなる!
その特別な理由とは!?

護道の完成

福祉現場でのパニック対応で磨かれた
“傷つけず収める”術理!

DVD

切り下ろすがごとし!隼の合気道

“放したくても離れない手”の原理を遂に公開!
塩田合気の真髄!【剣の理合】を体で現す!!

護道・廣木道心 武の達人

武道武術の神技を徹底解明!
達人技の共通点と仕組みが実用レベルで分かる、使える

超肩甲骨はがし

肩こり・猫背・五十肩に効く驚きの超実践的テクニック