月刊秘伝WEB HOME > 行事ガイド > 第48回鹿児島県古武道大会

WEB秘伝ピックアップ

行事ガイド

第48回鹿児島県古武道大会

剣術/居合/刀剣 古武術/伝統武器術 合気武術 柔術/体術 空手/拳法
行事案内

 来たる7月19日(日)、13時より鹿児島市にある宝山ホールで鹿児島県古武道大会が開催される。
 今年は鹿児島市中央公民館ではなく、隣りにある宝山ホールで開催されるので気をつけていただきたい。

 参加団体は例年のごとく、薩摩藩御留流の東郷示現流や幕末を駆け抜けた薬丸自顕流など10団体。
 普段お目にかかれない薩摩の古武道を目の当たりにできる、一年に一度のチャンスである。

 薩摩の武道文化は活発で、鹿児島県教育史によると薩摩の藩校「造士館」隣りにあった「演武館」では1700年代後期に24以上もの流派が学ばれていた様である。

 なお、現在では行われなくなったが昭和50年開催の古武道大会では柔道や剣道の古式型も演武されていた様だ。
 歴史小説やマンガ・アニメなどにも取り上げられる事の多い古武道。
 興味のある方はこの演武会をチェックしてから道場の門を叩いてみてはいかがだろうか。

 参加団体(順不同):薙刀道・薩摩影之流・万生館合気道・大東流合気柔術・無双直伝英信流・野太刀自顕流(薬丸自顕流)・示現流(東郷示現流)・夢想神伝流居合道・小林流空手道・鞍馬楊心流

開催日時

7月19日(日)13:00~

開催地

宝山ホール(鹿児島県文化センター/鹿児島県鹿児島市山下町5−3)
市電朝日通から徒歩5分

費用
入場料:無料

詳細情報

代表者名
鹿児島県古武道振興会
申込・問合せ先
090-8914-2732
HPアドレス
http://area.walkerplus.com/walker47/article/detail/ar1046201/le2228/20150709/2_201507091240241291/
  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

真説"戦う日本刀"

何が日本刀を、ここまで“高性能”にしたのか!? 世界に誇る日本刀の“性能”の秘密!

芦原英幸 サバキの真髄

あらゆる武道で使える、華麗な捌き。
ケンカ十段による技法の完成形!

DVD

張力の作り方

「身体内のエネルギーの通り方に目を向け、一見同じに見える動作でも今までと違った内容にする」(JIDAI)。
続々増刷の大評判書籍『張力で動く』、注目の映像化。
すきまとは、主に骨と骨の間(関節)、気道(呼吸の通路)、誰にでもあるもの。
キーワードは収縮ではなく膨張です。

ロシア武術システマ 触れずに倒す

自信に満ちた動きが、相手に恐怖を呼び起こす。