月刊秘伝WEB HOME > DVD > 「体と感性」を磨く三つのワーク 武術の稽古素材

カテゴリー別で探す


Warning: include(/home/hiden/www/contentsinfo/include_issue.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/hiden/www/dvd/dvd478.php on line 49

Warning: include(): Failed opening '/home/hiden/www/contentsinfo/include_issue.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/hiden/www/dvd/dvd478.php on line 49

DVD

「体と感性」を磨く三つのワーク 武術の稽古素材

ご購入はこちら

定価
5500円
指導監修
中島章夫
収録時間
73分
[目次]


「体と感性」を磨く三つの“素材”
シンプルで誰でも出来る武術力向上メソッド!!

日本古武術の技を独自の視点で追求する半身動作研究会・中島章夫師範。当DVDでは師範が長年の研究で創出した武術力を身につけるための三つの稽古法を丁寧に解説。体格・資質に左右されない武術ならではの「体と感性」を磨いていく方法は流派団体を問わず、誰にでも実践できる稽古の「素材」として最適の内容となっています。

収録内容

■素材1 軸を立てる
体幹を崩さず相手にもたれかからなければ反対に相手はこちらを頼るようになる
●ボールあぐら(体幹部の養成 崩し体験)
●壁寄り掛かり
●蹲踞相撲

■素材2 先端から動く
相手に最も近いところから動き始めれば重心移動がスムーズになり居着かない動作となる
●上体ねじり転換
●ミニ片手ダンク
●万歳ジャンプ
●上段振り下ろし突き

■素材3 臨界圧力
抵抗が起こるギリギリの圧で接触すると相手は情報を探ろうと力を抜いてしまう
●追手<ついしゅ>
●壁蜘蛛
●壁押し(立位 座位)

■稽古の完成
三素材で得た感覚を合わせて使い臨界圧力内で方向性を与えそれを維持して動き続ける
●「崩し」のメカニズム
●「崩し」の実践(壁押し/座位 柾目返し 正面の斬り)

著者プロフィール

中島章夫(半身動作研究会主宰)


54年東京生まれ。79年、甲野善紀氏主宰の武術稽古研究会・松聲館入門。94年から03年まで甲野氏の恵比寿公開稽古会幹事を務める。会解散後、その場を引き継ぎ「半身感覚」を中心に据える半身動作研究会を主宰する。現在、朝日カルチャーセンター新宿講師を始め各所で今に通じる武術的体の使い方を指導している。


  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

真説"戦う日本刀"

何が日本刀を、ここまで“高性能”にしたのか!? 世界に誇る日本刀の“性能”の秘密!

芦原英幸 サバキの真髄

あらゆる武道で使える、華麗な捌き。
ケンカ十段による技法の完成形!

DVD

伝統の太極拳

24式太極拳、対人用法、健康法…。
歴史が育んできた武術には色々な潜在的可能性があります。

関トレ入門

書籍・週刊誌で注目され、トレーニング講座はいつも満員!
予約の取れない人気理学療法士・笹川大瑛(ひろひで)先生、初の指導DVDです。