月刊秘伝WEB HOME > DVD > 関トレ入門

カテゴリー別で探す


Warning: include(/home/hiden/www/contentsinfo/include_issue.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/hiden/www/dvd/category/training/post_138.php on line 49

Warning: include(): Failed opening '/home/hiden/www/contentsinfo/include_issue.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/hiden/www/dvd/category/training/post_138.php on line 49

DVD

関トレ入門

ご購入はこちら

定価
¥5,500 (税込)
指導監修
笹川大瑛
収録時間
49分
発売日
2019年12月20日
[目次]

書籍・週刊誌で注目され、トレーニング講座はいつも満員!
予約の取れない人気理学療法士・笹川大瑛(ひろひで)先生、初の指導DVDです。

「関節は二つの筋肉で安定が保たれているが、一方は使われずに衰えやすい」

笹川先生はこの発見から“関節を支える二つの筋肉”の強化に着目して「関節トレーニング」を考案しました。
このメソッドで気づかないうちに起きていた“関節のズレ”をなくし、各種痛みの改善と運動能力の向上を図ります。

例えば、首こり・肩こりは、肩甲骨の可動性(動き)向上がポイント。

この場合、前鋸筋(ぜんきょきん)と菱形筋(りょうけいきん)の関トレが効果を発揮します。
さらにこの関トレは、スポーツ等の打撃力アップにも繋がります。

また関トレの筋肉を、より覚えられるように特別付録の冊子『関トレの筋肉説明書』が入っています。

■始めに...関トレの考え方
・関節と支えている筋肉の関係
・関トレのメリット
■肩甲骨の可動性を上げる(首の痛みの改善&打撃力UP)
○前鋸筋のトレーニング
・前鋸筋(下)のトレーニング(10秒3回、左右)
・前鋸筋(上)のトレーニング(10秒3回)
○菱形筋のトレーニング
・菱形筋(下)のトレーニング(10秒3回、左右)
・菱形筋(上)のトレーニング(10秒3回、左右)
■肩・肘・手首の可動性を上げる(腕のスイングスピードUP)
○肩甲下筋のトレーニング(10秒3回、左右)
○上腕三頭筋長頭のトレーニング(10秒3回、左右)
○橈・尺側手根屈筋のトレーニング
・橈側手根屈筋のトレーンング(5秒3回、左右同時)
・尺側手根屈筋のトレーニング(5秒3回、左右)
・手内在筋のトレーニング(5秒3回、左右)
■インナーマッスルを鍛える(腰・股関節の痛みの改善)
○腸腰筋のトレーニング(しなる動きを可能にする:10秒3回)
○腹横筋のトレーニング(体幹を安定させる:10秒3回、左右)
■内もも単独を鍛える(膝の痛みの改善&安定)
○内側ハムストリングスのトレーニング(10秒3回、左右)
○内転筋のトレーニング(10秒3回、左右)
■足首の左右のバランスを整える(ジャンプ力UP)
○後脛骨筋のトレーニング(10秒3回、左右)
○腓骨筋のトレーニング(10秒3回、左右)

著者プロフィール

指導/監修◎笹川大瑛(ささかわ ひろひで 一般社団法人日本身体運動科学研究所代表)
小中高は剣道に打ち込み、全国大会、インハイに出場。しかし腰痛で選手を断念、運動上達の研究を新たな道とし、理学療法士となる。格闘技日本チャンプやバレーボール、体操、野球、スキーなどのリハビリをジャンルを問わずサポートし、運動理論を研究、「関節トレーニング」としてまとめる。現在、朝日カルチャーセンターの講座はいつも満員、全国の治療家や療法士へリハビリ技術を教えながら、大学の研究員としての活動もしている。書籍『関トレ』(朝日新聞出版)。剣道五段。

生徒モデル◎笹川貴史
  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

真説"戦う日本刀"

何が日本刀を、ここまで“高性能”にしたのか!? 世界に誇る日本刀の“性能”の秘密!

芦原英幸 サバキの真髄

あらゆる武道で使える、華麗な捌き。
ケンカ十段による技法の完成形!

DVD

張力の作り方

「身体内のエネルギーの通り方に目を向け、一見同じに見える動作でも今までと違った内容にする」(JIDAI)。
続々増刷の大評判書籍『張力で動く』、注目の映像化。
すきまとは、主に骨と骨の間(関節)、気道(呼吸の通路)、誰にでもあるもの。
キーワードは収縮ではなく膨張です。

ロシア武術システマ 触れずに倒す

自信に満ちた動きが、相手に恐怖を呼び起こす。