月刊秘伝WEB HOME > DVD > 筋力を超える「脱力の力」練気武颯拳 重みの極意 第1巻 打撃編

DVD

筋力を超える「脱力の力」練気武颯拳 重みの極意 第1巻 打撃編

ご購入はこちら

定価
5500円
指導監修
茂呂隆
収録時間
54分
[目次]

武道身体論の先駆者が贈る待望の新刊!
「重力」に適応し「重み」を力にする!

「筋力」に代わる「力の存在」——。体格や資質を超える「重みによる力」の養成・発揮法を武道身体論の先駆者・練気武颯拳茂呂隆師範が二巻に渡り丁寧に指導・解説。「重力」と「流体」という二つの理念で、打撃、投げ、立位、寝位と全局面に対応できる効率的な力と技の運用法を学ぶ!

収録内容

■基本の身体づくり
○養体(立位 構え) 
○重みと曲げられない腕(重みとは何か 身体各部位に重みを集める 曲げられない腕)

■基本練功
○腹背の緩み・骨盤旋回 
○膝落六法(単独:顎 肘 手首〈掌〉 丹田〈腹〉 脚の開閉 半弓歩の後ろ足/相対)

■打突法
○拳打(衝打 側放衝打 斜墜衝打/肩・肘・拳から重みを伝える/相手を脈打たせる/手首抑えからの重み流し) 
○グランドでの打突(マウントからの拳打/寝位からの拳打) 
○身体各部による当(肩当 背当 頭当 肘当 指当 膝当) 
○肘当五法(墜肘当 入肘当 振肘当 挙肘当 裏門肘当 /寝位からの肘当五法) 
○蹴法(尖脚 回旋脚 側放脚 踵脚/寝位からの蹴法)

■重み伝達修練
○基本修練 
○拳打の修練—両手首持ちの車軸回転
○蹴法の養体(尖脚養体/回旋脚養体) 
○発勁と浮拳

■威力確認修練—電話帳打ち

■打突・蹴法の特徴
○合成重心の知覚 
○力の浸透確認 
○段打—膝落:「沈」「弾」を使う

■実戦用法—双推手構えから拳打 
○当 
○蹴法

著者プロフィール

茂呂隆

62年東京生まれ。96年に武颯塾を開設、練気武颯拳の指導を行う。05年単身カンボジアに渡り道場を設立、無償で指導を開始。現在、100人近い修練生を擁している。著書に『護身は護心にあり!』(BABジャパン)、DVDの実技指導に『練気武颯拳シリーズ』(BABジャパン)などがある。


  • スポーツ庁アンケート$
  • 日本抜刀道連盟$
  • 電子書籍$
  • BUDO JAPAN$

BOOK

四股鍛錬で作る達人

力士は四股だけでとてつもなく強くなる!
その特別な理由とは!?

護道の完成

福祉現場でのパニック対応で磨かれた
“傷つけず収める”術理!

DVD

切り下ろすがごとし!隼の合気道

“放したくても離れない手”の原理を遂に公開!
塩田合気の真髄!【剣の理合】を体で現す!!

護道・廣木道心 武の達人

武道武術の神技を徹底解明!
達人技の共通点と仕組みが実用レベルで分かる、使える

超肩甲骨はがし

肩こり・猫背・五十肩に効く驚きの超実践的テクニック