古今東西の武道・武術・身体術理を追求する方のための総合情報サイト

Learn Japanese martial arts "WEB HIDEN"
Twitter facebook
月刊秘伝WEB HOME > DVD > 八卦掌を使う! 第1巻

DVD

八卦掌を使う! 第1巻

ご購入はこちら

定価
5,400円 (税込)
指導監修
臼井真琴
収録時間
81分
発売日
2016年4月27日
[目次]

何故、歩き続けるだけなのか?
一見武術に見えない、単純な動きが秘めた超実戦性!

太極拳、形意拳と共に代表的な内家拳として世に知られる八卦掌。この実戦性を臼井真琴師範が、全二巻で丁寧に解説・指導。一見、舞踏に見える動きに、精妙な戦闘技術が含まれるといわれながら、その実際を学ぶ機会が少なかった神秘の拳法の対人技法を、臼井師範の独自の追究、研鑽により、具体的に理解、習得出来る! 第一巻では、八卦掌を特徴付ける擺歩・扣歩(足形)、穿掌(手形)を理解した後、基本練法で体と動き、対人技術を練り上げていきます。

■歩法...内と外の特徴的足形、崩しと腿法
○歩法の単練(擺歩/扣歩の歩法 横移動 四角歩法 三角歩法
  平行歩法 大擺歩 走圏/ 泥歩)
○崩しとしての用法(脛を使った崩し 相手の前後の足に連続して崩しを掛ける 密着時、大腿部を使って崩す)
○腿法としての用法(爪先で脛や腹部を蹴る 擺歩・扣歩の腿法3種  脛蹴り→爪先・腹部蹴り 足払い→回り込み→膝裏蹴り 爪先の回し蹴り)
■穿掌...実戦的な八卦掌の手形と用法
○穿掌の単錬(直穿〈平穿、仰掌穿〉/定歩 活歩〈直線上、8の字〉)
○穿掌の対練(直線 斜め 横 仰掌穿〈背面移動〉 穿掌連打)
■転掌八式...実戦の基礎を作る基本練法
開門式の解説(用法例3種) 収式の解説(用法例2種)
○三つの練法(基本 同一方向で全姿勢を行う  方向転換毎に姿勢を変えて行う)
○用法解説(下沈掌 托天掌7種 抱月掌3種 托槍掌5種  指天画地掌 下腋掌 陰陽掌4種 推磨掌6種)

著者プロフィール

指導/監修◎臼井真琴(全日本中国拳法連盟師範)
1960年東京生まれ。全日本中国拳法連盟・故佐藤金兵衛師範の下、太極拳、形意拳、八卦掌、金鷹拳、柳生心眼流兵術、大和道など様々な武術を学ぶ。1980年より武術大家・沙国政老師に師事し、通背拳、八卦掌を学ぶ。以来、多くの八卦掌名師と知遇を得て、研究、研鑽を重ね独自の八卦掌を編成する。
指導協力◎草野遥介 鮫島大
  • 極真会館 六本木道場$
  • 沖縄空手会館$
  • グレートジャーニー$
  • 覇天会$
  • 活殺自在塾$
  • 中達也DVD$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

できる!使える!合気上げ

あらゆる武術と身体技法に通じる、
シンプルな最終原理!

忍術教伝 武器術編

人間技ではない!
それが“忍びの術”

DVD

魂の合氣

ただ手を横に振るだけで、相手が倒れる秘密とは?
そこにはカタカムナ=“形の無い主”の力の働きがあります。

試合う合気 武田流中村派・合気道 体術編

「試合う」事で磨かれた、“戦うため”の合気!

伝統を失わない<武術性>!
試合形式を取り入れた<実戦性>!
それら両輪を可能にした<合理性>!
不可能と言われた“試合化”を具現化させた奇跡の体系!!

文字サイズ 文字サイズ中文字サイズ大
ページの上部へ