月刊秘伝WEB HOME > DVD > 勁力発揮のための内功とは 太極拳・基本練功 第2巻 内功推手

カテゴリー別で探す


Warning: include(/home/hiden/www/contentsinfo/include_issue.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/hiden/www/dvd/category/china/dvd490.php on line 49

Warning: include(): Failed opening '/home/hiden/www/contentsinfo/include_issue.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/hiden/www/dvd/category/china/dvd490.php on line 49

DVD

勁力発揮のための内功とは 太極拳・基本練功 第2巻 内功推手

ご購入はこちら

定価
5400円
指導監修
茂呂 隆
収録時間
65分
[目次]

相手の力をいなす、外すのではなく
「吸収する」のが化勁である

太極拳には欠かすことのできない「勁力」。それを身につけるためには「内功」を練る必要がある。このDVDでは推手を通し、化勁と発勁を体得するための基本修練法を収録。聴勁修練、化勁5法、推手6法などを用いて相手との一体感を実感。筋肉連動ではない、本当の勁力・内功をご覧あれ。

収録内容

1.脱力流体の推手修練 〜太極に向かうために〜
 ー「平円」「立円」「8字」

2.勁力養成
 ー勁力と筋力の違い

3.推手修練 〜先手無し〜 
 ー相手との関係によって生じる力

4.化勁 
 ー相手の力を吸収する

5. 聴勁の必要性 〜視覚に頼らない〜
 ー相手の力と状況を知覚する

6.化勁と発勁の関係
 ー相手の力を吸収(化勁)し、その力を一気に発する(発勁)

7.相手との一体化を図る
 ー相手・空間・宇宙との太極化

著者プロフィール

茂呂 隆


1962年東京生まれ。1996年に武颯塾を開設、練気武颯拳の指導を行う。2005年に単身カンボジアに渡り道場を設立。無償で指導を開始。現在100人近い修練生を擁している。著書に「護身は護心にあり」(BABジャパン)、DVD実技指導に「練気武颯拳シリーズ」「練気武颯拳 重みの極意」(BABジャパン)などがある。


  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

真説"戦う日本刀"

何が日本刀を、ここまで“高性能”にしたのか!? 世界に誇る日本刀の“性能”の秘密!

芦原英幸 サバキの真髄

あらゆる武道で使える、華麗な捌き。
ケンカ十段による技法の完成形!

DVD

張力の作り方

「身体内のエネルギーの通り方に目を向け、一見同じに見える動作でも今までと違った内容にする」(JIDAI)。
続々増刷の大評判書籍『張力で動く』、注目の映像化。
すきまとは、主に骨と骨の間(関節)、気道(呼吸の通路)、誰にでもあるもの。
キーワードは収縮ではなく膨張です。

ロシア武術システマ 触れずに倒す

自信に満ちた動きが、相手に恐怖を呼び起こす。