月刊秘伝WEB HOME > BOOK > 空手と太極拳でマインドフルネス

カテゴリー別で探す


Warning: include(/home/hiden/www/contentsinfo/include_issue.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/hiden/www/book/category/karate/post_42.php on line 49

Warning: include(): Failed opening '/home/hiden/www/contentsinfo/include_issue.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/hiden/www/book/category/karate/post_42.php on line 49

BOOK

空手と太極拳でマインドフルネス

ご購入はこちら

定価
1,650円 (税込)
著者名
湯川進太郎
判型
四六判
頁数
268頁
発売日
2017年01月16日
[目次]

相対的強さ(試合で勝つ)から、
絶対的強さ(生きやすさ)にパラダイムシフト!

空手に太極拳の「柔」の理を融合し、身体感覚を磨けば、真の強さ(=どんな状況でも生きのびる力)が養える! 気鋭の身体心理学者にして武道家の著者が、オリンピック空手とは対極にある「本質的な武道空手」の取り組み方を教えます!

■第1部:大人の空手
第1章 ◎ 年を取るとともに変わる稽古の質
第2章 ◎ 強さや勝ちにこだわる無意味さ
第3章 ◎ 技法あるいは身体の妙を探る武の旅
第4章 ◎ 武術は漢方薬
第5章 ◎ マインドフルネス瞑想としての武術
第6章 ◎ なぜ武術なのか?

■第2部:感じる空手
第7章 ◎ 剛と柔の流転
第8章 ◎ ゆっくり動く
第9章 ◎ 尾骨・腰・腹そして丹田
第10章 ◎ 根と芯
第11章 ◎ 音楽と鏡
第12章 ◎ 身体の連動性と全一性
第13章 ◎ 気を感じて使う

■第3部:人との空手
第14章 ◎ 柔らかく生きる
第15章 ◎ シンプルな形は究極の形

■第4部:基本エクササイズと武術瞑想
第16章 ◎ マインドフル・エクササイズ
第17章 ◎ 武術瞑想のやり方

著者プロフィール

著者◎湯川進太郎 Shintaro Yukawa
筑波大学人間系准教授・博士(心理学)、専門は身体心 理学、感情心理学。空手道糸東流六段(正修館小林道場)、 太極拳家。つくば心身技法研究会主宰、日本マインド フルネス学会会員。主な著書・訳書に、『空手と禅』『水 のごとくあれ!』(BAB ジャパン)、『タオ・ストレス低 減法』(北大路書房)など。
  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

真説"戦う日本刀"

何が日本刀を、ここまで“高性能”にしたのか!? 世界に誇る日本刀の“性能”の秘密!

芦原英幸 サバキの真髄

あらゆる武道で使える、華麗な捌き。
ケンカ十段による技法の完成形!

DVD

張力の作り方

「身体内のエネルギーの通り方に目を向け、一見同じに見える動作でも今までと違った内容にする」(JIDAI)。
続々増刷の大評判書籍『張力で動く』、注目の映像化。
すきまとは、主に骨と骨の間(関節)、気道(呼吸の通路)、誰にでもあるもの。
キーワードは収縮ではなく膨張です。

ロシア武術システマ 触れずに倒す

自信に満ちた動きが、相手に恐怖を呼び起こす。