月刊秘伝WEB HOME > BOOK > ※在庫切れ "見えない"空手の使い方 「武道空手」の実戦技術

カテゴリー別で探す

BOOK

※在庫切れ "見えない"空手の使い方 「武道空手」の実戦技術

ご購入はこちら

定価
1650円
著者名
柳川昌弘
判型
四六判
頁数
219貢
[目次]

「目で捉えられない」身体操作を3つのキーワードで修得!

先人が遺した武道としての空手には、スポーツ化で失われてしまった「小よく大を制す」深遠な術理が存在する。本書では、その理を分かりやすく3つの要素に分解し解説。

CONTENTS


はじめに

●第?部 基本編


第1章 武道空手とは何か

1.スポーツ空手との違い

千変万化の技術

2.武道空手の「理」となる三要素

理の三要素とは/理の三要素?「正中線」/理の三要素?「居着かぬ足捌き」/理の三要素?「浮き身と沈身」


第2章 武道空手の基本

1.基本技術

浮き身につながる「立ち方」/重力を活用する「歩き方」/ノーモーションの「蹴り方」/肩甲骨の走りを使った「受け方」

2.移動基本で得るべきフィーリング

前進による初速を得る「順突き」/下腹部を絞る(ねじる)ような「移動逆突き」/肩を走らせる「順突きの突っ込み」/多段加速する「逆突きの突っ込み」/沈身法を用いた「跳び込み突き」/自分の身体を消す「跳び込み流し突き」


第3章 形と基本組手

1.形の要点

脱力を用いる「平安二段」/居着かぬ足捌きを養う「平安初段」/転位・転体・転技を一体化する「平安三段」/発展的な術理を含む「平安四段」/手、腕、肩を脱力する「平安五段」/武道空手の理を全て含む「ナイファンチ」

2.基本組手(一本目)の要点

攻防のフィーリング(理)/攻撃側の要点/反撃側の要点


●第?部 応用編


第1章 武道空手の応用技

1.武道空手の技の特徴

「理の三要素」と「技の三要素」/要点?―内層筋を使う/要点?―一調子の技/要点?―攻防一体/要点?―感性と一体化した反応/要点?―フィーリングを体感する手段/要点?―一切の道に通ず

2.「突き」「蹴り」「受け」の応用技

「突き」の応用技/「蹴り」の応用技/「受け」の応用技(攻防一体)/武道としての受け技


第2章 武道空手の体得法

1.「理の三要素」の体得法

正中線の体得法/居着かぬ足捌きの体得法/浮き身と沈身の体得法

2.「理」の補助的鍛錬法

四股立ちからの回し蹴り(浮き身)/木刀振り(転体による転位)/坂道で行う移動基本(位置エネルギーの利用)/順突きによる腰の切り戻し/その他の有効な鍛錬法(形より抜粋)

●第?部 実戦編


第1章 実戦技術(最重要技術)

1.具体的技術の実例
「当たる」と「打つ」の違いについて/技の威力は力ではない/剣(拳)を止めること/「勝って、打つ」技法/流水の打ち/「二の腰」による打ち/有力なリードブローの連打/一撃必倒法/蹴り技の応用変化/手刀による夫婦手からの立合技/左右への転体による変化技

2.転位、転体、転技の練習法

具体的な練習法


第2章 形の注意点

1.「チントー」の注意点

2.「セイシャン」の注意点


特別収録...5つの原理と練習法


"その呼吸!"の実現
原理? 歩き方の基本
原理? 蹴り技の基本
原理? 拳の打突の瞬間と"その呼吸"
原理? 3インチパンチと呼吸
原理? 移動基本(順突き)の基本

【補足】武道空手の「フォロースルー」について

おわりに

著者プロフィール

柳川昌弘(Masahiro Yanagawa)
1939年12月9日生まれ。東京理科大学理学部化学科卒業。海上自衛隊勤務、システムエンジニア、企業調査等を経て、最上荷山大荒行入行、僧籍に入る。1967年より、全日本空手道連盟和道会柳川道場を主宰。現在は、日本伝二聖二天流柔術憲法を創設。全世界武道空手連合主宰。著書に「空手の理」(福昌堂)、「武道家のこたえ」(BABジャパン)など多数。DVDに「伝授!武道空手(全2巻)」(BABジャパン)など。


  • SP:BUDO JAPAN$
  • SP:電子書籍$

BOOK

カラダの意外な見方・考え方

運動上達のコペ転!
知ればON 知らねば0FF 意外な上達スイッチ!

決定版 イップスの乗り越え方

できていた動きが急にできなくなる─。
無意識領域のケアで、根本から克服!

DVD

忍者になる!

忍者全国チャンピオン・弥圓佐助(やえん さすけ)を
輩出した忍術道場の「現代に活かす心身トレーニング法」を公開。

ジークンドー・ファイナルステージ

300万超の再生数! YouTubeで話題沸騰
ヤッチくんチャンネル(※)『総合格闘技 VS ジークンドー』出演