月刊秘伝WEB HOME > BOOK > 合気道の解 "引き寄せの力"が武技と人生を導く

カテゴリー別で探す


Warning: include(/home/hiden/www/contentsinfo/include_issue.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/hiden/www/book/category/aiki/book76.php on line 49

Warning: include(): Failed opening '/home/hiden/www/contentsinfo/include_issue.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/hiden/www/book/category/aiki/book76.php on line 49

BOOK

合気道の解 "引き寄せの力"が武技と人生を導く

ご購入はこちら

定価
1870円
著者名
安藤毎夫
判型
A5判
頁数
259貢
[目次]

合気道は我々に何を教えようとしているのか?
養神館合気道の「基本技」「基本動作」も写真解説!

CONTENTS

第1章 合気道の謎
予言/植芝開祖の真意

第2章 養神館
養神館と塩田剛三/基本技/内弟子制度/海外出張/合気即生活/龍の体制

第3章 基本動作
出会い/逆境の中で/一人稽古/上達システム

第4章 武術的強さ
明と暗/浦安の地で/気を読む

第5章 発展
鉄砲の弾は当たらん/世界に伸びる/教育と健康

第6章 統一
産霊/大問題/和合と調和/原点に帰る

第7章 中心力
自分も知らない欠点/足と腰/脇の間隔/構え/終末動作

第8章 呼吸力
龍の息吹/感謝/龍道場建設/臍下丹田/手間暇かけて
/私が分かっていないもの/無心

第9章 気の流れ
楷書・草書・行書/抑えの力

第10章 誘導
敵の不足を満たす/異なる次元

第11章 基本と気
基本を極める/利他の精神/ミクロコスモスとマクロコスモス/更正

第12章 合気道の教え
引き寄せ/宇宙エネルギー/戦わずしてすでに勝つ

技術編
◎基本技
1.四方投げ 2.一ヶ条抑え 3.二ヶ条抑え 4.三ヶ条抑え 5.四ヶ条抑え 6.入り身投げ 7.肘締め 8.天地投げ
 9.小手返し 10.呼吸法
◎基本動作
1.体の変更 2.臂力の養成 3.終末動作

―Column―
1.合気道の名言・格言? 「行住坐臥、一切の時勢、これ最善の道場」
2.上達のコツ? 「道衣にお金をかけろ」
3.合気の法則? 「笑いは妙薬なり」
4.合気道の名言・格言? 「対すれば相和す」
5.上達のコツ? 「紙に書け」
6.合気の法則? 「不平・不満を言わない」
7.合気道の名言・格言? 「正勝吾勝勝速日」
8.上達のコツ? 「期限を決めろ」
9.合気の法則? 「自分を育てるのは自分」
10.合気道の名言・格言? 「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」
11.上達のコツ? 「ライバルを持て」
12.合気の法則? 「龍が先か、雲が先か、いずれが先か?」

著者プロフィール

安藤毎夫 Tsuneo Ando

1956年生まれ、愛媛県新居浜市出身。徳島大学在学中に、合気会系合気道部へ入部。卒業後、商社勤務を経て、合気道養神館へ内弟子として入門。故・塩田剛三館長の薫陶を受ける。修行20年目にして、神秘体験を経験。これを機に「中心力」に開眼、合気の極意に大いに近づく。1996年より独立し、千葉県浦安市に養神館合気道龍を主宰。2008年、塩田泰久宗家の館長就任に伴い、養神館本部道場主席師範の重責を担い、現在に至る。近年、開祖植芝盛平翁の呼吸力の解明に独自に取り組み、さらなる合気道の探究を続けている。


  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

真説"戦う日本刀"

何が日本刀を、ここまで“高性能”にしたのか!? 世界に誇る日本刀の“性能”の秘密!

芦原英幸 サバキの真髄

あらゆる武道で使える、華麗な捌き。
ケンカ十段による技法の完成形!

DVD

張力の作り方

「身体内のエネルギーの通り方に目を向け、一見同じに見える動作でも今までと違った内容にする」(JIDAI)。
続々増刷の大評判書籍『張力で動く』、注目の映像化。
すきまとは、主に骨と骨の間(関節)、気道(呼吸の通路)、誰にでもあるもの。
キーワードは収縮ではなく膨張です。

ロシア武術システマ 触れずに倒す

自信に満ちた動きが、相手に恐怖を呼び起こす。