月刊秘伝WEB HOME > 秘伝アーカイブ > 「幾何学的に身体の核(コア)」を構築する!

カテゴリー別で探す

秘伝アーカイブ

「幾何学的に身体の核(コア)」を構築する!

中国武術 現代武道 身体操作/療術 2011年11月号

阿吽会が伝える自己鍛錬

阿吽会 阿久澤稔

本記事は2011年11月号の巻頭特集「自主鍛練のススメ」の1パートとして初出。国際散打大会などで活躍した実績を持つ阿久澤稔師範率いる阿吽会の特徴的なメソッドを御紹介した。
 独自の探究から、身体のフレーム(器)を構築した上に築かれる"しなやかなる剛の術技"を培う同会。この記事では、そんな阿吽会メソッドを"自主鍛練"の視点から考察している。阿吽会が確立した、身体開発の秘伝とは!?


DVD『動きが即、技となる! 阿吽会メソッド 剛柔を兼ねそろえた武術体を創る』

本記事のダウンロードはこちら

記事をダウンロードするにはログインしてください。

登録済みの方
ログイン
はじめての方
無料登録

  • SP:腱引き$
  • SP:BUDO JAPAN$
  • 電子書籍販売$
  • バナー募集$

BOOK

真説"戦う日本刀"

何が日本刀を、ここまで“高性能”にしたのか!? 世界に誇る日本刀の“性能”の秘密!

芦原英幸 サバキの真髄

あらゆる武道で使える、華麗な捌き。
ケンカ十段による技法の完成形!

DVD

張力の作り方

「身体内のエネルギーの通り方に目を向け、一見同じに見える動作でも今までと違った内容にする」(JIDAI)。
続々増刷の大評判書籍『張力で動く』、注目の映像化。
すきまとは、主に骨と骨の間(関節)、気道(呼吸の通路)、誰にでもあるもの。
キーワードは収縮ではなく膨張です。

ロシア武術システマ 触れずに倒す

自信に満ちた動きが、相手に恐怖を呼び起こす。