月刊秘伝WEB HOME > 秘伝アーカイブ > 「弱さ」が気付かせた現代の"鞘の内"=自他護身

秘伝アーカイブ

「弱さ」が気付かせた現代の"鞘の内"=自他護身

剣術/居合/刀剣 古武術/伝統武器術 忍術/護身術 柔術/体術 現代武道 空手/拳法 身体操作/療術 2014年1月号

自他ともに傷つけない覚悟と術理

護道・廣木道心宗家

護道宗家・廣木道心師範が、若かりし日に追い求めたのは、相手を打ち倒す「強さ」であった。
しかし、そういった「強さへの憧れ」は、自分の「弱さ」から生み出されたものである、と気付いたという。
武術の術理を理解することによって、不必要な恐怖感を抱かずに、自身の心をコントロールして引き分ける。
つまり、自分の「弱さ」を冷徹に見つめることによって、自他ともに傷つけない「自他護身」を実現する。
それこそが、今、廣木師範が目指す「強さ」である。


◎DVD『武の達人』
◎書籍『護道の完成』

本記事のダウンロードはこちら

記事をダウンロードするにはログインしてください。

登録済みの方
ログイン
はじめての方
無料登録

カテゴリー別で探す

  • スポーツ庁アンケート$
  • 日本抜刀道連盟$
  • 電子書籍$
  • BUDO JAPAN$

BOOK

四股鍛錬で作る達人

力士は四股だけでとてつもなく強くなる!
その特別な理由とは!?

護道の完成

福祉現場でのパニック対応で磨かれた
“傷つけず収める”術理!

DVD

切り下ろすがごとし!隼の合気道

“放したくても離れない手”の原理を遂に公開!
塩田合気の真髄!【剣の理合】を体で現す!!

護道・廣木道心 武の達人

武道武術の神技を徹底解明!
達人技の共通点と仕組みが実用レベルで分かる、使える

超肩甲骨はがし

肩こり・猫背・五十肩に効く驚きの超実践的テクニック